FC2ブログ

グレが恋しくて

02« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»04

このページの記事一覧

宮崎・油津初体験 

 いつでも釣りが終わると、後悔と反省ばかりで
満足することはほとんどないのですが、昨年から
数回足を運ぶ宮崎南郷の「水島」。

 どうもしっくりした釣りができずにいます。


 悩んでいるときに閃いた。
「聞けばいい」(当たり前か)。そこで、水島通いを
していたはずの秋目常連・全遊名手の
薩摩釣士・隼人さん に連絡を取ってみた。

「水島は、どうしたら釣れますか?」
「             。」
「           。」
「油津もいいですよ~。また別な雰囲気があります。
 油津に行ってみませんか。」

 つ、釣られた~。すぐに、釣られる~。
何だか、ミイラ取りがミイラになったような??


 ということで、
 15日(土)、初めての日南・油津。
 さ、さぶい。思ったよりもサブい。
     暖かい 火
 数組、10名ほどを下した後、最後に上げて
いただいたのは、「クジラバエ」という、名礁でした。

 でも、船酔いで少々きつそうな隼人さんが、
「暖火」を用意してくれました。ありがたい~。
いいね~炭のにおい。何だか、安心感。
あ~、幸せ~。


     隼人氏
 本命らしき、高くて平らな釣座をわたくしめに
譲り、隼人氏は先端近くに釣座を構えました。
沖からのウネリがあり、潮が上げてくることもあり、
自分にいい釣座を選んでくださったようです。
ありがたや。

     油津・ハダカバエ
 初めての瀬で、沖向きで真鯛やイサキを狙い
たかったのですが、グレなら水道だろうと
思っていたら、やっぱり正面のハダカバエとの
水道を攻めるんだそうです。

 潮は、ゆっくり左から右に流れている感じ。
足場の良い本命ポイントより左の先端付近から
サラシに糸を掛けて流したり、ヨレを攻めたりしようと
ちょっとだけ場所移動。
     始めの釣座


 思うように流せず、本命釣座で何とかコナガちゃん。
     1尾目
 


     I氏1尾目
 隼人氏も1尾目。流石です。


     I氏竿曲げ
 食いの渋いなか、ぽつぽつと追加です。


 道中の話、チラ見したり横に行って観察したり。
いろいろ勉強になりました。
 自分よりガン玉を打った少し重めの全遊動で、
自分よりライン張り気味。自分も狙いたい
ピンポイントを攻めてグレを攻略していました。


 話も釣りも「火」もめちゃ楽しかった。
また、ご一緒したいですね。

 「油津」も「水島」もちょいと遠いけど、これから
ちょいちょい通いそうです。
スポンサーサイト

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 2   

コメント

おやっとさぁです。

先ずはお付き合い頂き、ありがとうございました。とても楽しかったです。
毎週でもご一緒したいくらいです(笑)。

油津の雰囲気をお伝えするには最適な瀬に揚がれましたが、少し反応が悪かったですね。

自分も、帰ってから反省しっぱなしですから早く次の釣りに行きたいところですね❗

水島の攻略は、通って常連の仕掛けを聞き出す以外ないですね。
いつか水島もご一緒出来たら良いですね❗

でも、油津もごひいきに~(笑)。

ちなみに隼人が隼士になってまふ。

薩摩釣士 隼人 #- | URL【2018/12/16 23:05】edit

Re: おやっとさぁです。

 「隼人」さん、コメントありがとうございます。
 
 お誘い、お付き合い、おもてなしありがとうございました。
釣りも渋くて楽しめたし、寒い中の「暖炉」が何より
雰囲気あって、炭の「香り」が香ばしくて…。

 水島にも油津にも、だれからの誘いも、クラブ関係の釣りも
無いときには、お一人様でも行きたいと思います。
 やっぱり、お初の釣り場や磯は楽し~。

 「隼人」さん、大変失礼いたしました。
また、お誘いください。

おおやっさん #- | URL【2018/12/17 20:23】edit

コメントの投稿

Secret