FC2ブログ

グレが恋しくて

11« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»01

このページの記事一覧

マキエ考②~パン粉・ヌカ~ 

 グレ釣りのマキエで、オキアミやアミ、ボイルなどの
生エサに加えて入れるのが、集魚剤などの「粉モノ」
ですね。

7・5マキエレシピ



 地元鹿児島では、粉モノナンバーワンは、「パン粉」?
2キロが200円ほどで売られています。量販店では、
2㎏×5袋=10㎏が800円弱(税込1袋165円程度)
で、売られています。遠投師やファミリーにも人気です。
人気の理由は、安いこととにおいがきつくないこと、
マキエが増量できること、開封後もしばらくは使用可能?
なことなどでしょうか。(宮崎や大分に大会参加時に
釣具店に立ち寄ると流石にこちらよりは数量的にはけない
からか、値段は鹿児島より高めが多い気がします。)
 そのため、地元鹿児島では、支持者多数でマキエに
入っていることが多いためか、口にしたことのあるグレが
多いようで、湾内のグレ・他魚に限らず、沖磯、特に
甑島・南薩でも、このパン粉に目がないグレが多数
生息していることを確認済みです。甑島の地元の方は、
パン粉にほんの少しのアミを加えて海水でベチョベチョに
し、グレが完全に浮いてから竿を出します。ツケエが
パン粉の方もいます。マキエがパン粉のみでも、グレは
反応します。
 マキエに加えた場合の難点は、水分が少ないと
マキエ投入時に自らパン粉を浴びること、投入後に海面に
浮いてカモメやボラを寄せてしまうこと。また、練り込み
すぎると小麦粉みたく、マキエがだまになって拡散せずに
団子状に沈下することでしょうか。水分多めでは、遠投が
効きません。案外水分調節と、混ぜ・練り具合に気を
遣いますね。


 また、マニアックなのかどうか分かりませんが、
我が所属クラブ銀糸会では、これに「ヌカ」を加える方が
多いです。ヌカだけを撒いて釣ったところ、グレだけでなく
他魚もあまりヌカマキエに反応が薄かった経験から、
おそらくほとんど集魚効果はありませんが、マキエに
ブレンドして使うと、抜群の煙幕・視認効果を発揮します。
難点は、パン粉や他の集魚剤と同じく水分が少ないと
自分に降りかかってしまうこと。水分が多いと、遠投が
効きません。


 集魚剤と合わせて使うことが多いですが、地元鹿児島で
プライベート釣行、地磯釣行、などでは、生エサや集魚剤よりも
割合の多くなる粉モノ2種類でした。
スポンサーサイト

カテゴリ: エサ

[edit]

TB: --    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret