FC2ブログ

グレが恋しくて

03« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»05

2019年04月の記事一覧

釣った魚を美味しくいただく「①氷」 

 ちょっと前に、釣った魚の持ち帰り方を書いたことが
ありましたが、持ち帰り方もいろいろ変わるし、
帰ってからの処理も変わりますが、今回は持ち帰る
までの第2弾。
(写真無いですよ、スミマセン。)



 もっといい持ち帰り方もありますが、あくまで
自分が釣りをしているときの・現在の自分が一番
いいと思っている「自己都合」バージョンです。
現在の自分が美味しく魚を頂くために実践できている
範囲での「お勧めの方法」ですので、あしからず。


 【氷】
 クーラーは、通常自分が持ち歩くのが27L。
(年間平均して、釣った魚と氷や食料に都合が
いいサイズだったから。)
 氷は、だいたい、冬場ペットボトル氷2L×2。
夏場は2L×3。1Lや500mlは融けるのが速く、
海水の温度を下げるのは速いのですが、特に
夏場は持ちがよくありません。
 バラ氷が急冷に適している気がしますが、
私的に、通常の冷蔵庫の製氷機能でしか
氷を作れず、その量が欲しい夏場に水割りで
焼酎をたしなむ自分には不向き。金銭面を
考えてペットボトル氷2Lがメインです。
 ペットボトル氷の利点もう一つ。夏場の水分補給に
使えること。うっかり持参した水分が足りない時には、
融けた水を飲めばいいのです。しかし、そのためには
結構定期的にペットボトル自体と中身の水を替えた
方がいいですね。


 釣り場に上がり、大漁予定時は、すぐに海水を
クーラーに入れて冷やした海水を早めに用意します。
キーパーやスカリで生かしておいた魚が10尾ほどに
なったら、「締め+血抜き(+神経締め)」をしてクーラーへ
in。困るのは、夏場に自分の食料とツケエサが水に
つかりやすいこと。積み重ね方に工夫が必要です。
 釣果不安定時(自分はこれが多いですが)は、
回収前に釣りをやめてまず、海水をクーラーへ。
釣道具を片付けたり、魚を絞めたりしている間に、
潮氷の温度が下がります。

 その後、締め→血抜き→神経締め後、クーラーに
魚を入れ、渡船回収。帰港後、海水を抜いて
持ち帰ります。甑島釣行のように、帰港に時間が
掛かる場合は、途中で水抜きした方がいいの
ですが、自分は爆睡でさぼりがちです。そんな
ときは、早めにクーラーに入れて、回収前に
水抜きですね。まあ、ぎりぎりまで釣りをしたいから
いつもこのようには行きませんが…。

 
 
スポンサーサイト

カテゴリ: 魚料理

[edit]

TB: --    CM: 0   

釣っている 

 自分が「価値ある」1尾 しか 釣っていない時でも、
鹿児島銀糸会の方々は釣っている。

 これは、先週末の釣果です。
   こうだいやりました
 デカっ!!!


 これを餌木で釣っちゃうからねえ。持ってる気がするなあ。
お父さんもやるけど、息子も流石です。



   2.6㎏~
 何と、2.6㎏~~~~。


   親父の釣果
 まあ、凄腕親父にも不調はあるようで、3月中旬はこんな
感じ。それでも、いいよなあ。





 「価値ある」1尾しか釣りきらんおいどんは、少しばかり
前から、もっとお魚を美味しく食べたくなり、
「究極の血抜き」なるものにハマりだしました。

 これから数回は、そのネタで引っ張ろうかな。

カテゴリ: 銀糸会

[edit]

TB: --    CM: 0   

グレックスプラス鹿児島懇親釣大会 

 28日は、南大隅町佐多・田尻にて、チームグレックス
鹿児島支部?の懇親釣大会が行われ、参加して
きました。


 港には、かなりの車が止まっており、連休2日目、
荒天前日だから?と思われます。
   グレックス鹿児島懇親釣大会
 風が凄く、ウネリもあって、東磯は厳しく、他の
渡船も西磯に多くのお客さんを渡していました。
 最後の最後に風穏やかな場所に下りました。
元ホームである田尻ですから、当然何回も乗ったことが
あります。驚きの同礁者は…。


   石鯛釣れた
 最近ご一緒することの多いこの方でした。
何と1尾目はグレではなく、本石です。


 結局、まぐれの1尾のみで、気配を感じた時間帯も
あったのに、釣りきれず…。


   グレックス鹿児島懇親釣大会第1位


   グレックス鹿児島懇親釣大会第2位


   グレックス鹿児島懇親釣大会第3位


   グレックス鹿児島懇親釣大会2
 商品も多く、楽しく釣りができました。



 嬉しいことに、また課題がいくつか見つかりました。
本腰入れんといかんです。

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 0   

初日 

 27日は、晴れて天気はいいのに時化模様。
水島、南薩諦め、北埠頭へ。そろそろピンクな
おねえさんに会いたくなって。




 しか~し、お姉さんは不在で、他のお魚さんたちも
ご機嫌斜めなようでした。
 仕掛けを替えようが、沖目を探ろうが、かなり遠く
まで流そうが、底まで落とそうが、エサはほとんど
盗られず。な、時間が長かったです。???


 そんななか、
   47オーバー・4・27北埠頭1番白
 結構あっさり上がってきたのは、ぽっちゃりさんの
グレ。タモ枠超えてるから45は超えてましたよ。


 釣れないよりまし。価値ある一尾となりました。
ん?ピンク狙いだった。

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 0   

釣りをしない休日 

 釣れなくても、悔しくてまたすぐに釣りに行きたくなる
のですが、釣れてもすぐに釣りに行きたくなる という
釣吉病にかかっているので、この日ばかりはと
割り切って21日(日)はほぼ丸一日、釣り以外「業務」。

 5時前起床のブログ更新に始まり、
ウォーキング・ランニング~ミニ菜園雑草清掃。
肥料その他買い出しからのミニ菜園土づくり。
〆に洗車。


 と、ほぼ食事のみの休憩なしで「フル稼働」。
まあ、釣りをしていても似たような休日の
時間経過ですが。

   ’19・4・21菜園土作り後
 一応堆肥と腐葉土を混ぜて畝を作り、石灰を掛けて
ひと段落。プランターネギをあちこちに移植。


   ’19モミジ元気なし
 モミジは何だか栄養不足のようで元気がありません。
家主みたいやな?家主は食い過ぎですが…。


 夜は旬のタケノコをいただきながら、焼酎も少し。
   ’19タケノコ料理①
 味噌汁にも入ってます。しばらくは、タケノコづくしかな?


   ’19タケノコ料理②
 こっちは翌日のタケノコ料理。いろんな料理で
食べられますね。

カテゴリ: 菜園

[edit]

TB: --    CM: 0   

迷宮会入り? 

 釣れなくても磯が恋しくなります。

 水島に行きたかったのですが、途中回収や
渡礁断念もありえそうで、金曜日まで悩み夕方に
あきらめました。


 そして、前日予約で久々に。
   久々の久志の朝



   久々の久志の朝②
 久々の景色です。


   久々の小中の瀬
 真鯛さんとイサキさんは相手してくれるかな?
天気もいいし、あとは釣るだけ。
 いい気分です。磯釣り、いいよな~。



   無名瀬での1尾
 おい、おい。君か~い。

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 0   

どこに行こうかな? 

 先週末、釣りには行ったのですがほぼノーフィッシュ。
一応のお土産・おかずは釣りましたが、美味い刺身には
ありつけませんでした。その前が熟成刺身を食べていた
こともあり、美味い魚が食べたくてたまらない…。



   熟成さしみ
 こちらは、5日ほど熟成させたグレの刺身。
めちゃウマでした。カミ様がこしたえたから、
上下が逆さまですが…。

   魔界
 それを、「熊本」で仕入れた「佐賀」?の芋焼酎で
頂いてました。


   魔界・焼きいも
 焼き芋仕込みの方が甘かったです。




 今週は、刺身にありつけず。
塩焼きに味噌汁に…。
 さあ、今週末にどこに何を釣りに行けば、
1週間毎日刺身にありつけるのだろうか?

 美味しい刺身に毎日ありつける釣り師に
なりたい男の投稿でした。

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: 0   

水島の釣りって??? 

 宮崎県日南市の南郷・水島。

 ●鹿児島市内自宅から高速を使っても2時間以上
  かかる。
 ●太平洋側に面し、すぐに時化るのでなかなか
  週末アングラーは思うように釣行できない。
 ○グレの魚影が濃く、デカ尾長もいて、多くの魚種が
  釣れる。
 ?主なターゲットであるグレ(メジナ)の警戒と学習
  能力は半端なく釣りづらい。

 ?に関しては、個人的にはいい修行になるので
歓迎できる・通う理由ですが、普通は敬遠する方が
多いでしょうね。自分は難しいけど、面白いです。



 さて、6日(土)の釣行で、試そうと思っていたことが
一つあり、「浮かせた全遊動」がどんな時に向く・
通用するのかを試しながらの釣りになりました。


 今回の使用ウキは、GREX⁺のウキでピンクヘッドの
REVOLとブラックベリタス。見易いですよ。ピンク。
   ’19・1・4使用ウキ
 写真の左二つは、遠投チヌで今回は使用しませんでした。
00でロングハリスは沈み過ぎてアタリが取れず、G8の
ノーガンだと、なじみが遅くて風と流れでマキエと合わず。
そこで、…すると時折ポツポツと釣れました。
 レヴォルとベリタスの使い分けは…。

  
 渋いときは
 グレ狙いでは、渋グレを主に使いました。6~3号を使い、
一番釣れたのは…。イサキ狙いではプロフェッショナルグレ
ミドルの6号。

 ハリスは、東レの1.7→1.5。



 H氏は、菅付きウキとナビウキ使用。N氏は半遊仕掛け。
それぞれの釣りですが、お二人ともようけ掛けて、
ようけ釣り、イサキも狙い撃ち。
 自分は未だに水島を攻略できた気がしません。
水島通いで渋いグレをコンスタントに、かつ常連さん方
より釣れるようになるべく、修行ですな。
 仕掛け以外にも、水島ならではの注意点も多々
ありますが…。

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 2   

水島修行 

 6日(土)、天候・海況が許してくれそうなので、水島へ。


   水島一瀬全景
 現在の水島は一瀬A、一瀬B、三瀬・四瀬を3隻の渡船が
日替わりで当番を替えて渡しています。
 写真は一瀬。中央付近のワレから左が沖側Bで右がAに
なります。


   水島一瀬A①
 本日は、Aに乗礁しました。
常連の腕達者なN氏がいい竿曲り。海の潮読み、
仕掛けの交換などの判断が早く、学ぶところの
沢山ある釣り人の一人です。いつも、「盗み見」
して学ばせていただいてます。


   水島一瀬A②
 今日はAの「スベリ」?に4人が並びました。
自分が一番の新参者。みなさんよく慣れていて
よく釣ります。
 自分はよう釣りませんでした。


   水島一瀬隠居
 こちらは反対側の「隠居」。上の「高場」と合わせて
Aの範囲になります。



   水島本石
 底物狙いの方が、立派な本石を釣られていました。


 

 釣りの様子や仕掛けなどについては、また次回にでも。

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 0   

久々に 

 何かと忙しい「年度末」。久々に更新…。


 それでも何とか釣りに行っていたのですが、神・カミ様は
視ているのか、釣りに行けても貧果だったので
ブログも放置状態。

 子どもらの進学もあって、更新どころか、たくさんの
ブログやホームページ、FB等の訪問すらできずにいました。




 3月の21日は仕事。その分とばかりに23日・24日に
連チャン釣行しましたが、カミ様が許さず貧果…。




 30・31日と引越かれこれ…。何とか休みをもらって
1日に久々にプチ遠征。



   水島一瀬B
 さて、これはどこでしょう?お隣と1mぐらいしtか
釣座が離れないところですね。

 
   40センチ前後
 こんな体色の良いグレも釣れるのですが、
なかなかどうして、食いが渋かったです。
 本命潮の流れた時間は、実釣の半分もない
ぐらい。そして、後半の爆風。
 まあ、2桁釣果はまだいい方なのかな?
真子や白子も8分目だったし…。






 はてさて、次はどこに参ろうか?

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 0