FC2ブログ

グレが恋しくて

11« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»01

2018年12月の記事一覧

納竿の儀 

 30日、天竜丸さんにお世話になり、北埠頭に
釣り納めに行ってきました。


 グレに真鯛にカワハギに。正月用の魚をたんまり
と皮算用してのチョイスです。

 同行したのは、銀糸会メンバーです。
     K氏
 帰鹿中のK氏。釣れるといいけど。


     N氏
 初沖堤かな?N氏。


     T氏
 T氏。ここでもPE釣法炸裂かと思いきや、
ここではPEを使ってませんでした。


     I氏アラカブ
 そしてやっぱりこの方。I氏。で、アラカブゲット。


     I氏カワハギ
 デカカワハギも。 


     K氏久々の真鯛
 K氏は、早々に真鯛をゲットして嬉しそう。



     I氏マダイ
 そして、やっぱりこの漢は、これを狙って釣ります。


     初カワハギ
 自分も、北埠頭で狙って初めて釣りました。





 ガッツリ釣って、カップ麺喰いながらあったまって、
楽しく釣り納め。と思っていたのですが、なかなか
いやかなり厳しくて、グレは写真以外に5名で2尾。
おかげでのんびりお湯を沸かしてカップ麺計画も
パ~。アタリもほとんどなくてエサも付きっぱなして
ストレスたまりました。



 そして、この日は忘年会も行われ、夜まで
楽しめました。楽しすぎて、写真を撮っていません。



 大釣りもなく、大物も釣れずの一年でしたが、
あちこち釣り場も初体験して、釣技的には
向上した気でいます。

 当ブログ、今回が本年最後の更新になります。
いつもつまらないブログを訪問して頂き
ありがとうございます。次年度は、ちょっとばかし
新しいシリーズ?があるかも???

 皆様、良いお年をお迎えください。
スポンサーサイト

カテゴリ: 銀糸会

[edit]

TB: --    CM: 0   

時化てても 

 正月用の魚を「仕入れ」に釣行したくても、
時化ですねえ。天気はいいのに、強風で時化てる
南薩一帯。大抵の方々はあきらめるのでしょうが、
某クラブの会員は、ワタクシを筆頭にあきらめ悪い
ので、この強風下、時化てても竿を出します。
 あっ、といっても南薩ではありませんが…。


 某所で昼頃から竿を出していると、I会員、次に
S会長が竿出し。その後、T会員やN会員が
通りがかり?様子見?に次々と…。



 さて、そんななか、やりましたです。
     S会長ヒット
 S会長、ヒットです。余裕です。
デカそうです。沖に走ります。ピンクか~?


     ダブルヒット
 おっと、タモを構えて待っていると、自分もヒット。
ダブルヒットですな。滅多にないでぇ。
 よしよし、糸が出ていくでぇ。こっちもかぁ?





     久々レディ
 やりましたです。


 って、実はこれ、ワタクシめが一投目に釣ったレディで、
ダブルヒットの正体は・・・・・・・・・?


 ピンクじゃなかったとです。







 時化た日に近場で竿出しするのも、家にいて悶々と
して、嫁様や子供たちに何か言われるよりいいでゴワす。

カテゴリ: 銀糸会

[edit]

TB: --    CM: 0   

雨の中 

 年末、いつを釣り納めにしようか、
いつが釣り納めになるか という釣り師、
多いでしょうね。渡船屋さんや釣具店様も
荒天は勘弁ですね。



 さて、本年中にあと2回は釣りに行きたくて、
いつ、どこに、風は?、雨は?と思案した結果、
北埠頭・天竜丸さんにお世話になりました。


     雨の北埠頭2番
 雨が朝から降り、風も結構あって寒い、寒い。
朝は潮が速く、ほとんど釣りになりませんでした。
 それでも、少し潮が緩むとアタリが出始め、
バラシが…。チモト付近でブチ切るのは何者だ?


     H30・12・26釣果
 結果、4尾のみの貧果でございました。
50オーバー交じりで2ケタ釣ってみたいですね。


     H30・12・26釣果最大
 最大は、45を超えていましたが、長さよりも
体高がエグい。ウシグレみたいな体型。
(真上から撮るとまだ、分かったんですが、
相変わらず、写真もセンスなし。)
「美味かった」です!!!

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 0   

平成30年度銀糸会定例会成績途中経過 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

カテゴリ: 銀糸会

[edit]

TB: --    CM: --    

第2回定例会 

 12月23日(祝)、鹿児島銀糸会第2回定例会が、
片浦・嘉永丸さんにお世話になって行われました。


 当初は、黒瀬エリアを予定していたのですが、
午後から大きく天気があれる予報だったため、
片浦エリアでの開催となりました。
     H30第2回定例会集合
 今回はオブザーバー1名を加えて13名での
大会となりました。



     H30第2回定例会同礁者
 なんと、同礁したのはオブザーバー参加の
H氏でありました。何だか申し訳なかったです。
 この日のこの瀬には、「いろんなものがなくて」、
本当に本当に厳しかったです。
 H氏、スミマセンでした。次回お越しくださるときには、
ゴールド番号みたいなものをご用意いたします?


     H30第2回定例会閉会式
 回収直前から風も雨も強くなり、閉会式のころは
かなりの風雨となりました。回収後で良かったです。
船長の判断はお見事ですね。


     H30第2回定例会ゲット
 プレゼントゲットのN氏。良かったですね。


 釣りの様子や釣果などは、ご報告できません。
なにせ、「スダごろー」でしたから。あっ、グレが1尾も
釣れなかったってことです。グレどころか…。
 

 疲れました。トホホです。凹むかと思いましたが、
案外、あきらめという気持ちが先に出るほど、
あまりにも厳しくて、凹む気にもならず。

 まあ、次回以降に気合いを入れるしかないですね。

カテゴリ: 銀糸会

[edit]

TB: --    CM: 0   

初めての○○ 

 先日の油津釣行で、初めての集魚剤を使いました。
     初めて・全層グレど遠投
 結構遠投できました。そして、何より良かったのは
「ピンク」なのと「かをり」。もうちょっと、安ければ
言うことないんですがね。




     初めての紅葉①
 で、こちらも初めてで。
庭のもみじがこれまで紅葉前に、葉枯れする感じで
紅葉前に落葉していたのが、今年は台風後に葉枯れして
その後、新しい葉が出て綺麗に色付いてくれました。
これが見たくて庭にもみじを植えたので、本当に
嬉しいです。嫁様と色付いたモミジを見て「ええの~」と、
しみじみ眺めています。


     初めての紅葉②
 植えた方がもっとまともに根回りをきちんとして
くださっていれば、もっと早くにこうなったのでしょう?
土も肥料も水やりも気を付けているつもりですが、
来年も綺麗に色付いてくれるか???
 期待して、マメに手入れをしていくしかないですね。

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: 0   

座布団1枚 

 自分がプチ遠征をしていると、銀糸会のエースは
相変わらず遠慮なく「美味い魚」を釣っている。
しかも、デカい。

     市坪氏やりました86㎝

 ぬお~、魚もデカいが画像もデカかった。
86㎝の見事な「座布団」。お見事1枚。
まぢかよ、ほんまでっか???


 運 だけではないんよな。やっぱり、
腕があるんよな。あと、本命があっても
○○兵衛で美味しい魚を狙ってるんよな。
流石です。羨ましい。

 いいの~。

カテゴリ: 銀糸会

[edit]

TB: --    CM: 0   

油津釣行の仕掛け 

 お初の油津釣行の仕掛けは、またまた
「1個のウキでできることを広げる」ことに
なってしまいました。


     油津クジラ小物

 REVOL L 00とG8。ハリス1.7を10m→ハリスの
先半分5mを1.5→ウキ下だけを1・5。
ノーガン→G8×1→G8×2。ウキゴムS→M。


 昼過ぎまでは、ハリスをふかせるイメージで。
その後は仕掛けを差し込むイメージで釣りました。
ふかせるといっても、竿先からツケエまでが
ツケエ先行で張れていないと、アタリが出ない
感じでした。差し込んだ時も同じ。もっと、
ラインメンテを上手くしたり、放り込むポイントの
見極めをシビアにしたりしなくては、と反省します。


 午前中に差し込む釣りをしていたら、まだ数は
伸びたかもしれませんが、型は小さくなったかも?
午後はふかせて深ダナがよかったかも?


 ウキもFAITHに替えていても良かったかも
しれません。


 「1個のウキでできることを広げる」釣りばかりでは、
進歩がないですね。(結構替えるときは替えるの
ですが)

 いずれにしても、やっぱりやっぱり
とにかく反省の多い釣りでした。


 さて、次週は銀糸会の第2回例会です。連勝しなければ。

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 0   

宮崎・油津初体験 

 いつでも釣りが終わると、後悔と反省ばかりで
満足することはほとんどないのですが、昨年から
数回足を運ぶ宮崎南郷の「水島」。

 どうもしっくりした釣りができずにいます。


 悩んでいるときに閃いた。
「聞けばいい」(当たり前か)。そこで、水島通いを
していたはずの秋目常連・全遊名手の
薩摩釣士・隼人さん に連絡を取ってみた。

「水島は、どうしたら釣れますか?」
「             。」
「           。」
「油津もいいですよ~。また別な雰囲気があります。
 油津に行ってみませんか。」

 つ、釣られた~。すぐに、釣られる~。
何だか、ミイラ取りがミイラになったような??


 ということで、
 15日(土)、初めての日南・油津。
 さ、さぶい。思ったよりもサブい。
     暖かい 火
 数組、10名ほどを下した後、最後に上げて
いただいたのは、「クジラバエ」という、名礁でした。

 でも、船酔いで少々きつそうな隼人さんが、
「暖火」を用意してくれました。ありがたい~。
いいね~炭のにおい。何だか、安心感。
あ~、幸せ~。


     隼人氏
 本命らしき、高くて平らな釣座をわたくしめに
譲り、隼人氏は先端近くに釣座を構えました。
沖からのウネリがあり、潮が上げてくることもあり、
自分にいい釣座を選んでくださったようです。
ありがたや。

     油津・ハダカバエ
 初めての瀬で、沖向きで真鯛やイサキを狙い
たかったのですが、グレなら水道だろうと
思っていたら、やっぱり正面のハダカバエとの
水道を攻めるんだそうです。

 潮は、ゆっくり左から右に流れている感じ。
足場の良い本命ポイントより左の先端付近から
サラシに糸を掛けて流したり、ヨレを攻めたりしようと
ちょっとだけ場所移動。
     始めの釣座


 思うように流せず、本命釣座で何とかコナガちゃん。
     1尾目
 


     I氏1尾目
 隼人氏も1尾目。流石です。


     I氏竿曲げ
 食いの渋いなか、ぽつぽつと追加です。


 道中の話、チラ見したり横に行って観察したり。
いろいろ勉強になりました。
 自分よりガン玉を打った少し重めの全遊動で、
自分よりライン張り気味。自分も狙いたい
ピンポイントを攻めてグレを攻略していました。


 話も釣りも「火」もめちゃ楽しかった。
また、ご一緒したいですね。

 「油津」も「水島」もちょいと遠いけど、これから
ちょいちょい通いそうです。

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 2   

里釣行のウキその他 

 第12回懇親釣大会でのウキその他を振り返ります。



     懇親釣大会小物
 またまた、使用ウキはたったの1個。
GREXplus FAITH 00。10mハリスで、
ウキゴムをMとS。G8×1。G8×2。ガン玉なし。
ハリは3種類で6~3号。

 使用ウキが1個だけだったのは、
単純にFSITHに慣れたかった。とか、風が強かった。
食いが渋かった。などの理由で、他の小物を替えて
どうにかなったからです。ウキはナマリを張ったり
取ったりもしました。

 途中、食いが渋いのでウキをREVOLに
変えようとも思いましたが、風の強さと上潮の
速さを考えて変更なし。ハリは、小さすぎると
ダメでしたが、短軸・細軸の方が良かったです。


 ウキの浮力・形状・大きさ、ウキゴムの大きさ、
ハリの種類と号数、極小ガン玉、ハリスの長さ
をいじくりまわしている気がします。奥が深くて
???

 6種類用意したツケエのうち、アタリエサとなったのは
2種類でした。

カテゴリ: ヤイバ

[edit]

TB: --    CM: 0