FC2ブログ

グレが恋しくて

07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

2018年08月の記事一覧

真鯛が恋しくて 

 連チャンの2台風、やっと通り過ぎましたが、
進路に当たってしまった地域の皆さんは大丈夫でしょうか。
被害が少しでも小さければいいですが…。


台風通過でやっと何とか海に行けそう。でも、沖磯は
まだ???ということで、鹿児島湾内の北埠頭に
真鯛狙いに行ってみました。
     北埠頭1赤先端
 初めて上がる場所です。船長さんの現在の真鯛狙いの
お勧めPです。


     初コロ65センチ
 んが、釣れたのはコヤツ、コロダイ君でした。
65㎝でしたが、想像していたよりは引かなかったです。
他は、足裏チャーリーにバリに、デカコロ?でした。
下げ潮が緩み始め、これからというときに雨が降り出し、
しばらくすると雷さんまで騒ぎ出して、緊急回収となり、
トホホの釣行となりました。


     谷山でへ~
 レインを持参していたのでほとんど濡れなかったのですが、
同行されていた方々は、ずぶ濡れでとっても寒そうでした。
 残業で、谷山港でピンクさんを狙うも、サメに瞬殺されたり、
本命かと勘違いさせる引きをみせるこの方に遊んで
いただいたりしました。


     コロダイの身
 で、多分初めて持ち帰ったコロダイの身です。
しっかりした白身でした。いろんな料理法が
あるようですが、この後お刺身とカルパッチョで
いただきました。臭みもなく、歯ごたえのある
刺身でした。これは狙いものがまた増えた気が
します。


 ぼちぼちグレ釣りに移行していきます。
スポンサーサイト

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 0   

沖漬けのタレ 

 昨夏からハマった赤イカ釣り。夏の夕暮れを楽しみつつ、
夕方から少し早めのダイヤメをするのが楽しい。
仕掛けやスッテ、誘いを工夫して同船者と競うのも楽しい。


 そして、もう一つの楽しみはなんといってもその獲物を
美味しくいただくこと。刺身に焼きに漬け丼に漬け茶漬け。
焼いたり煮たりいろんな料理に変身する。そのうえ、
柔らかい。結構な数を釣るのに、実家に友人にお裾分け
すると冷凍庫の中身があっという間に減っていく…。
美味いから当然ですな。



 沖漬けのタレをお師匠さんや知人に聞いたり、ネットで
調べたりして自作しているのですが、イマイチです。
 1回作って約2回分。タレがなくなったので次回用に
また材料を買ってきました。
     沖漬けタレ材料②
 これは、前回分。鷹の爪は毎回入れますな。
酒:醬油:みりん=1:1:1で作ってみました。
他に隠し味を2つほど入れました。


     沖漬けタレ材料①
 今回は材料を買ったお店が違ったので、酒と
醬油とみりんの製造元が違います。なんか
変わるのでしょうか?料理酒は安くてもいいから
清酒を ということを後で知ったので、次回は
清酒を使ってみます。隠し味的に今回は3つの
○○を入れています。それぞれの分量や比率も
関係するでしょうから、これからも試行錯誤ですね。
今回は、比率も少し変えてみました。


 早く、「秘伝のタレ」ができるといいな。

カテゴリ: 魚料理

[edit]

TB: --    CM: 0   

ウキ浮力チェック 

 次から次にやってくる台風さんのおかげで、
釣りに行けずにいるので、これまでのメインウキと
今年のNewウェポンの浮力チェックをしました。



 一メーカーの同浮力表示のウキでも、浮力チェックをすると
微妙に浮力が違うし、時には???なこともあるのです。

 気にするのは、マイナス浮力のウキ?の浮力で、
この手のウキの沈下スピードで釣れたり釣れなかったり、
アタリが取れたり取れなかったりするので、
マイナス浮力のウキたちの浮力をチェックします。


     ウキ浮力チェック①
 まずは、濃い塩水を作り、それにマイナス浮力の大きい
ウキから浮かべて、少しずつ水を入れていきます。


     ウキ浮力チェック③
 沈んだ順番に、ウキの種類ごとに並べていきます。


     ウキ浮力チェック②
 やっぱり感覚的な浮力とずれがありました。これまでの
メインウキの浮力と浮力順が分かるようにNewウェポンに
マジックで落書き表示しました。


 落書きでカッコ悪いですが、これでしばらくはウキの選択で
時間ロスが減りそうです。

カテゴリ: タックル

[edit]

TB: --    CM: 0   

銀糸会 夏の夜 

 夏にシブダイや赤イカの夜釣りに興じる銀糸会
メンバーも、台風さんによる時化には流石に「出撃」
できず、夜の宴を開きました。


     ’18銀糸会夏2
 夜釣り大好き・大得意のI氏。台風にまで好かれて
いるようです。少しはストレスも発散できたでしょうか?
 ダウンタウンDX出演のO氏。釣りに行く暇はなかなか
なさそうですね。いつかご一緒したいです。
 S会長。大好きなシブ釣りにもなかなかいけない
でしょうが、そのうち赤イカでもお届けできればと
思います。


     ’18銀糸会夏
 子育て奮闘中のT氏。カブトムシを大量に捕まえて
子どもたちも大喜び。よかったですね。
 この日もT氏は絶好調。みんなが笑顔になりますねえ。
 I氏「継続は力なり」でこの日もアルコールを継続して
ました。
 M氏。今度はイカメタルタックルを準備するのかなあ?



 どこか行きたいのに、どこも時化てストレスたまりますねえ。
次から次に南の海に出てくる台風の卵「熱低」に
嫌気がさしますが、できることをして出撃を楽しみに
しておきますかいね。

カテゴリ: 銀糸会

[edit]

TB: --    CM: 0   

銀糸会夏の釣果報告 

 毎日毎日暑いですね。
 お仕事の方はもちろん、クーラーの効いた部屋で
お過ごしの方も、とにかく熱中症に注意ですね。



 しかし、
 この暑い夏でもグレを狙って釣行する物好きいや猛者も
いるんでしょうが、グレが恋しいと言いながら軟弱者の
私は、夜焚きのイカやキス釣りでごまかしております。



     18夏
 ちょいと私が里帰りしている間に、



     H30・8・9T氏
 銀糸会T氏は、やっちょります。良型を数釣りされた
ようです。まっこてうんまかろうねえ。


     H30・8・10H氏
 また、別な場所では良型グレを釣ってる強者まで。
このH氏は7月から何回も30オーバーをそこいらで
数釣りしています。


 まだ、自分が知らないだけで釣ってる銀糸会メンバーがいそうです。



 週末のたびにやってくる台風のおかげで、
夜釣りを予定していた銀糸会メンバーも夜釣り大好きな方々も、
予定が狂ってしまったことでしょう。困ったもんですね。

 では、自分は明日はどうにかなりそうな場所に、
どうにかなる釣りをしに行ってみましょうかね。

カテゴリ: 銀糸会

[edit]

TB: --    CM: 0   

’18甑赤イカ2回目 

 4日(土)、赤イカ釣りに行ってきました。南薩予定を
急遽変更して、M丸さんで甑島へ5時前に出船。



     ’18赤イカ釣り2回目
 ゆっくりタックルを組み終わると、いい感じに日が暮れ
出します。この後、10本スッテを放り込んで
ロッドホルダーにセットし、のんびり晩御飯。
幸せ気分MAX。



     船長のはからい
 この船では、一番最初に釣れたイカは皆さんに「お刺身」
になって振る舞われるのだそうです。この日は、トップ
バッターがミニサイズだったので、船長が釣ったイカさん
を造っていただきました。


     お墨付き
 既に、「お墨付き」をイカさんから頂いていたT氏も
船上イカをご馳走になります。


     今晩も絶好釣
 始めのポイントから少し移動し、2箇所目のポイントで
ぽつぽつと当りますが、底付近が多かったです。上から
20m前後で乗る時間帯もありましたが、メタルには
反応しませんでした。


 結局5時までの間に80ハイ弱でした。
仕掛けがらみが一番の反省点でした。
いくつか考えるところがあったので、次回までに
仕掛けを作り直します。
 あと、2回行けるかな?

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 0   

キス釣り 

 夏になると、釣りたくなるというより食べたくなる
「キス」。ここ数年は近場の鹿児島湾内でチョイ投げ
で狙うことが多かったのですが、型も数も今一なので
ふと思い立って、吹上浜へ。


     キス釣り
 本当は夜明け前に到着して100匹をと思っていたが、
ダイエット目的のウォーキング・ランニングで
疲れがたまり、筋肉痛もひどくて思い切りのんびり
釣行。なんと10時過ぎに自宅を出て満潮の11時頃の
カンカン照りの下での釣り開始。


     キス仕掛け
 ロッドやリール、ライン、仕掛けすべてど素人仕様
です。磯竿2.5号に2.5号ライン、リールはレバー
スピニング。仕掛けはササメの3本バリ。




 暑くて、現場ではほとんど写真すら撮らず、釣行後の
写真です。
     キス釣果
 先行者がいらっしゃいましたが、満潮から干潮で
真昼間の割には釣れました。



 天婦羅、サイコ~。次は、朝一からの100匹越えを
狙います。

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 0