FC2ブログ

グレが恋しくて

12« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»02

2018年01月の記事一覧

「自分の釣り」 

 突然ですが、本ブログをご訪問いただく皆さんは、
○○さんの釣りは、どんな釣りですか?と聞かれて、
「自分の釣りは~な釣りです。」と、即答できますか?



 自分は「………」。強いて言えば、「軽い釣り」でしょうか?
先般、渡船でご一緒させていただいたとある方から、
「~、ウキ止めつけないんですか?」と、悪意無く単純な
質問をお受けして「ほぼ全遊のノーガンです」って、
返答しちゃいましたからね。

 釣りを始めたころは、ウキ止めを付けてナマリを打った
オーソドックスな「半遊動」の釣り。雑誌に載っている
名人さん方の釣り方やウキ使いを真似しては釣行して
いました。やがて、0ウキを使った全遊動の釣りを
貫くようになりましたが、甑島で「かみつぶし」を打った
二段ウキ仕掛け・パン粉釣法に衝撃を受けつつ、
銀糸会に入会すると「半遊→サスペンド」仕掛けを
使うようになりました。この頃までは、際釣りや近距離
メインです。


 現在は…なんやろ?かなりの遠投?(30m以上50m
ぐらい?)もしますし、際釣りも近・中距離もするし。あと、
全遊も半遊も、サスペンドも…。滅多にしないのは…。



     尽きないのです




 釣り負けたり、状況に対応できなかったりするたびに、
引き出しを増やして対応の幅を広げようと、いろんな釣りを
し出して、迷路にハマっている?自分がいます。

 「自分の釣り」を確立できていない?見失っている?」の
ですね。

 どんな釣り方でも、どんな釣り場でも、どのシーズンでも
他人より釣れるグレ氏になりたいと思っていますが、
それってかなり厳し~。名人・名手と呼ばれる方々も
其々得意な?メインの?釣り方をもっていらっしゃい
ますから、それに近づければいいのかな?

 ということで、今シーズンも「引き出し」を増やすべく、
ちょっとこだわったテーマを決めた釣りをして、「自分の
釣り」をレベルアップしたいと思います。
スポンサーサイト

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 4   

実は 

 沖磯や沖堤防でもなかなか刺身にありつけないので、
日曜日はそこらたい=そこら辺りに短時間出没。

     グレンセンター前21日
 こ~んないい天気の日もあれば、北風
ピ~プ~な日もありました。



 実は、これで何とか晩飯にお刺身を加えることが
できています。ん?何の刺身かって?そりゃ、
内緒ですよ。自分も家族も大満足のお刺身でした。
(もったいぶってスミマセン。)
 また、行こうかな?

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 0   

刺身が恋しい 

 貧果が続いている最近の釣行。

 どうしたものか???

 悩んでいるとまた週末が近づいてくる。週末に
近付くと、結構な悪条件が予想される。
よくお世話になる渡船MさんとKさんが気になる
けれど、Mさんは2便?しかも最近の情報が
少ない。Kさんは前日予約はなあ…。


 といつものように悩んだ挙句に、少々の悪天候でも
釣りができて、しかもおいしいメタボなグレが釣れる
錦江湾北埠頭にT丸さんにお世話になりました。



 明け方は予想以上に寒くて、竿を持つ指先が冷たくて
グレ釣りもせず、桜島を向いてカワハギ釣りをしましたが、
エサを盗られるばかりで釣きりませんでした。


 単独釣行のつもりが、いろんな方々と一緒に
なりました。
     北埠頭岳仁
 一番向こうに写っている赤い方もお知り合い
でしたがねえ。

     北埠頭Y氏でかばん
 この方、流石に釣ります。コワイ高級魚の超デカ判も
釣るし、カワハギもかけまくり。



 で、結局この日も「スダ五郎」。ボーズですね。
何となく気配を感じた時間もありましたが、集中した
つもりでも………。ウキを浮かして全遊動。管付き
沈めて全遊動。ロングハリスで全遊動。タナ取りサスペンド。
やらやらあれこれ試してみましたが、結果は0.



 一番悔しかったのはアタリがあるのにカワハギを
掛けられなかったこと。仕掛けとエサを替えてリベンジ
します。




 

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 0   

デザート 

 人間ドックで気になる・ご指摘いただく数値が出ることが
多くなっているのに、なかなか体重や腹囲やご指摘
いただいた数値が減りません。


 末永く家族のために、いや釣行のために?
歳を取るごとに「健康」を意識します。

 とある方は、ウォーキングをしているそうな。
とある方は、足の筋肉を鍛えるメニューを毎日こなす
そうな。





 ということで、おいどんも最近ランニングをするように
なりました。平日に行う「無理」な運動なので、
どれだけ続くのかも分かりませんが、とりあえず
できるだけがんばろうかな?





 で、腹が減るからデザート補給。
     アテモヤ①

 「アテモヤ」という、食用に改良された品です。
いろいろなニックネームを付けられ、高級デザートと
して有名なようですが、お口に合う・合わないがあるよう
です。実家産です。

     アテモヤ②
 切ると、中は白い果肉です。画像の物は、少し時期尚早だったようで、
味もちょっと微妙でしたが、美味しかったです。


 こんなんばかり食べて、減量はうまくいかないでしょうから、
もうちょっと運動を頑張ろうかな?

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: 0   

料理もどうにかしたい 

 釣行のたびに2ケタ釣りを目指しているのですが、
今シーズン、今年となかなかその目標をクリアできて
いません。課題や反省が次に生かされ、解決できて
いないということですね。

 どうにかせないかんでゴワす。



 先日釣ったたった4尾のグレ。またまた、
「いつもの」料理をしてしまいました。
     我が家の定番
 定番は、「やっぎい」(=焼き切り)ですね。
自家製大根でツマを用意し、I氏自家製
レモンを添えると一段と上品になります。
 アラで出汁を取って作るお茶漬けも我が家の
定番。漬けが多いですが、生のままでもイケます。
大葉を刻んで入れるのが定番ですが、他の物を
添えてもいろいろ楽しめます。
 冬の時期はしゃぶしゃぶや○○鍋に入れるのも
いつもの料理。

 ん~、釣りだけでなく、料理もマンネリ化して進歩
していない気がします。

     おつまみ
 この「皮なます」も、以前紹介している定番で、
代り映えしません。



 洋風も数度挑戦するのですが、調味料を含めて
準備も料理もだりぃと思ってしまうのです。


 どなたか、手早く作れるグレ料理、お教えして
いただけないですかねえ。

 

カテゴリ: 魚料理

[edit]

TB: --    CM: 2   

やられましたー反省 

 20日(土)、久々のいいお天気予報。銀糸会の
T氏と秋目に出撃してきました。T氏はD社グレマス
ブロック大会に向けた練習・調整です。自分にとっても
いい刺激・練習になります。


 当然、1時間交代で釣座をローテしてのプチ
トーナメントです。

 第1R、トーナメント形式なのに、上げ潮狙いで
尾長が釣りたくて、釣座優先権を頂いたのに、
エサが効きだした頃に先端から流して…と考え、
ワンド側を選択。しかし、結局思ったよりも潮位が
上がるのが早かったのと、ちょいとうねりがあった
ため、第2Rは先端に入れず…。はい、釣座選択
ミスです。で、その1Rで早速T氏は釣りました。
     秋目・南ノ詰・T氏
 秋目の常連さんには、どこだか分かったかな?

 1R、尾長を意識してラインは1.75号、ハリスも
1.75号。ウキは、グレックス+観の2・P、Sサイズ、G6
負荷の全遊動でスタート。G8を1個打ちますが
ハリが太軸6号ですから、潜る流れには反応する
ぐらい?切られたら、ハリスを2.5号までは上げる
つもりでしたが、気配を感じません。
 T氏に先行されますが、気にせず浅ダナ尾長狙い。

 2Rでは、用意していた1.75号ロッドにライン2号、
ハリス2.5号で流れの中を攻めます。無反応。浅ダナ
でアタる高活性ではないと判断して、ロッドを持ち
替えました。


 3R、ウキ負荷を軽いものに替えて1尾目をゲットし、
その後も浅ダナで、魚の気配を感じますが思うように
釣りきりません。深くすると、サンノジ連発で浅ダナ
中心に攻めました。

 やがて、ラインはT氏をまねて1.5号へ。ハリスは
1.5→1.2.結局最後はロングハリスとなりました。

     T氏釣果
 T氏の最長釣果です。

     T氏全釣果
 良型が多かったです。

     自分の釣果
 自分は型も数も負けて「やられてしまいました」


課題
 ① マキエの回数とコントロール
   マキエの無駄打ちは特にこの時期、タナが
  深くなり活性が落ちるのに。

 ② 釣れなきゃ替えろ。
    釣れない時は攻めるタナやハリスの号数も
  含めて替えなきゃ釣れない。替える判断も
  早め早め、正確に。仕掛け操作や投入では
  替えられないものがある。

 ③ バラシはあかん。
   やり取りは慎重すぎても強引過ぎても
  あかん。とにかく、掛けたら獲らねば。


 何だか、課題がいつも変わらない気がするのは
気のせいかな?

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 0   

綺麗だけど 

 綺麗な女性、いやいや綺麗なものって、いいですよねえ。




 もうすでにいろんなSNSに載ってますが、アタイも観たでなあ。
     ロケット雲?①
 出勤前にごみステーションでゴミを出すときに
気付きました。
 「綺麗」で感動して撮ったのに、ピンボケやし…。
「ヤバい」雲なのかと思いました。同乗者は大興奮
です。いや、かなり怖がってました。

     ロケット雲?②
 途中で、同乗者が撮ったときには、少し長く
たなびいて色が薄くなっていました。
 そういえば、内之浦からロケットが打ちあがると
言ってたなあと思い出したのもこのころです。



 もうちょっと早起きして動画でも撮ればよかった…。

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: 0   

’18KGT第2回予選② 

 さて、「運よく」「ラッキー」「たまたま」1回戦を勝ち上がった
ので、2回戦へ出させていただきました。


     KGT1R燃崎ハナレ?
 画像は、T丸さんのブログより拝借いたしました。
瀬上がりしているのが1回戦の自分たちですね。


     
 対戦中の自分たちです。
     18KGT第2回予選会1回戦①



 2回戦の釣り場は、沖小島の「カベ裏」で、対戦者はT
会のN氏とGのU氏でした。
     ’18KGT第2回予選第2試合
 画像の右側の釣り座です。

 じゃんけんに珍しく勝ち(実は1回戦も勝ってしまっていた)、
釣座は迷ったあげく「下げ潮が流れている前提で、一番
潮上となる沖向き左」を選択。1回戦も使用している磯なので、
数尾釣れているものの活性は間違いなく落ちているとふんで、
3R目に潮替わり前後に潮が変わっても変わらなくても、
本命ポイントを釣るための選択でした。(1回だけ上がった
ことがあったのでした。)


 しかーし、あちこち、あれこれ、試しても釣れな~い。

 1R後半に全遊動・ロングハリス・ノーガンの仕掛けから、
半遊サスペンドで自分の中では重ための仕掛けに変更。
理由は、深ダナ狙いと激渋アタリを捕る&他魚狙い。
 2Rも思ったように潮が流れず、ガン玉を打った仕掛けで
張り気味とくれば、仕掛けは少しずつ投入点より手前に
寄ってきます。結局、大きめのヒブダイをキャッチ
できたので、以降はまた仕掛けを軽めに替えて、
本命を釣るべく頑張りました。が、ノーフィッシュ。
 運命の検量で、少しばかりの差で自分が重く、
嬉しくも予想外の決勝切符を頂きました


 自分の釣りの未熟さを感じ、かつ自分の上達のための
足りないものの一部が見えた大会となりました。


 やっぱり修行せないかんばい。

カテゴリ: KGT

[edit]

TB: --    CM: 0   

’18KGT第2回予選① 

 14日(日)の’18KGT第2回予選について
振り返ります。文章のみの反省編ですので、
興味のない方はパスしてください。


 集合時刻より少し早めに着いて受付業務が
気になりましたが、既にスムーズに進行している
ようだったので、寒さに耐えつつ、参加者の方々と
情報交換しながら受付を済ませくじを引きました。
「11番」。

 対戦者が分からないままでしばらくいましたが、
なんと参加していることすら知らなかった一番
当たってはいけないお方Y氏との対戦が発覚。
一気にテンションダウン。まあ、気持ちを入れ替えて
乗礁したのは、これまたテンションダウンする理由の
ある瀬でございました。



 1、目に見える範囲が浅めである。
 2、サンバソウが釣れる。
 3、高水温期はコッパわんさかである。
ということから、浅ダナの釣りを意識してかなり
久しぶりに「アタリウキ仕様の二段ウキ仕掛け」で
釣りを開始しました。ジャンケンで勝ってしまい、
潮上になるであろう釣座を選択。後半勝負に
掛けました。


 でも、結果的には、自分が5投め
ぐらいで釣ったまぐれコッパさん1尾で、グレさんは
メチャやる気なかったです。Y氏は、サンバソウを
中心に頻繁にアタリを出すし、アワセをくれるし、
諦めモードがかなりありながらの釣りでした。


 サンバソウの活性が異常に高かったため?
コッパ数釣りモードでなくなったため?まぐれの
1回戦突破となりました。
 
 ライン1.5、ハリス1.2、ハリ3~5号での
釣りでした。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            





カテゴリ: KGT

[edit]

TB: --    CM: 0   

さて、今年のKGTは? 

 ’18KGT(鹿児島グレトーナメント)の第1回予選会は
荒天のため12月が2月に延期になっていました。
     ’18KGT第2回予選①



 第2回の予選会は、今回初の試みで桜島にて行われ
ました。今回は天竜丸さんと心龍丸さんにお世話に
なって行われました。
     ’18KGT第2回予選


 対戦中や対戦後はなかなか写真を撮れず、
画像がありません…。




     ’18KGT第2回予選閉会式


 市内から車でちょっとばかしの湾内でトーナメントが
できる恵まれた環境にいる自分を有り難いと感謝
しなくてはいかんですね。


 結果や反省は時間に引き伸ばします…。

 船長さんや役員の皆様、お世話になりました。
参加者の皆様、お疲れさまでした。

 

カテゴリ: KGT

[edit]

TB: --    CM: 0