FC2ブログ

グレが恋しくて

08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10

2017年09月の記事一覧

さあ、そろそろ 

 昨年の今頃は、頭ン中が「ヤイバファイナル」で
めいっぱい。でも、今年は、残念ながら出場ならず。



 もう、全国を目指す、全国上位、全国制覇?に残された
年数も少ないので、気合を入れて自分に厳しく
修行の釣りを続けていかなければと思います。


 が、相変わらずだるさに負け、他の誘惑に負け、
精進の足りない日々が続いております。



 しかしながら、今週末辺りからトーナメント対応の
技術向上のための修業の釣りを模索していこうかな
と思っています。

 取り敢えず、タックルのチェック・補充からかな?
     ラインとハリス
 ハリスは1.5号からのソフトとハードどちらも
要補充。特に1.7のハードかな?
一応2号以上も確認します。

     ハリ
 ハリも、種類と号数をチェックして補充をしたいと
思います。




 自分の使用するささめ針の「ヤイバ」シリーズの
ハリは、鹿児島市内B釣り具において最近品揃え
が充実しつつあります。ワタクシめのお勧めする
掛け優先の「閃烈グレ」のミドルや
「プロフェッショナルグレ」のヘビー・ミドル、
トーナメント時に大活躍の「釣闘競技」、
食いが渋くなった時・時季の「渋グレ」などを
揃えている?お店です。10月に入ると
秋のセールもあるようですよ。



 チェックが終わったら、財布のひもが許す限り
必需品や小物類の補充をして、秋磯シーズンに
思い切り自分の技術向上のために
修行したいと思います。


 ご一緒していただける方もお待ちしています。
ご連絡ください。
 
スポンサーサイト

カテゴリ: タックル

[edit]

TB: --    CM: 0   

 

 23日秋分の日、どこかで竿出ししたかったのですが、
少々お疲れ気味で修行の釣りはちょっと遠慮したくて、
また、ミニ菜園の手入れなど、しなくてはと思うことが
3つ4つ。


     9・23ヒガンバナ①
 家の近所にもヒガンバナが咲き出して、
朝夕の涼しさともあいまって、秋の訪れを
感じます。



     9・23ヒガンバナ②
 春の桜の見頃も短いですが、ヒガンバナの
見頃も短い気がします。



     五郎家おなじみ
 カミ様と野菜と花の肥料や種・苗を見に緑化センターに
行った帰り、久々に寄りました。相変わらず、
お店の前で行列ができていました。


     9・23アジ
 思ったよりミニ菜園の手入れに時間を取られ、5時前に
出発してアジ釣りに。なんと6時前のだいぶ
暗くなってからしか釣れませんでした。
 もうちょっと型が良ければいいのですが、
無理やりお刺身サイズが数尾でした。

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 0   

今回も 

 17日(日)に来鹿された18号さん。
 大分などで大雨による被害が大きかったようで、
台風の位置情報以外にも注意しておかねばと
思いました。
 自然の猛威・力には人間太刀打ちできませんが、
その原因の一つに人間の生活が原因である
「地球温暖化」がある気がして、少しでも電気の
無駄遣いやごみの減量に努めなければとも
思いました。



 さて、そんななか、台風が鹿児島を通過した
ばかり?の17日(日)午後、もうクラブ員は
マル秘の場所で竿を出していたようです。
アジに真鯛にチヌに…。
 去年か一昨年もそうだった気がします。


 そんなわけで、18日(月)に朝からアジ狙いで
出撃しました。

     H29・9・18キチヌ

 ウリ坊にボラにサッパにオヤビッチャに
フグにチヌに約10時間ほど遊んでいただいた
後に、やっとのことでアジ祭り。

 朝の涼しさに半袖短パン、ルンルンと
家を出ましたが、タックルバックに入っていた
日焼け止めがなければ、コゲ太郎になって
ひいひい、早めの納竿になっていたことでしょう。


 疲れました。嬉しくて釣りまくり、まだ釣れそう
でしたが、帰宅後の「捌き・料理」を考えて
納竿。よくぞ、止めた。あそこでまだ釣ってたら
と、料理をしながら思いました。


 今回も同行I氏にお世話になりました。
 

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 0   

有り難く、よか晩でした 

 せっかくの三連休に、大迷惑な18号さんが
来鹿されるということで、所属クラブ「銀糸会」では、
釣りに行けないなら飲みましょうということになりました。


     S会長・I氏・H顧問
 S会長に事務局長・名手I氏、H顧問。

     N氏
 ちょっと遅れて合流のN氏。


     M氏・I氏
 番長M氏に、名人I氏。


     ハリ談義
 仕事の都合をつけて参加したO氏の持参した
ハリで、ハリ談義まで始まりました。グレマスT氏に、N氏
等がくいついています。


     T氏
 最近、太仕掛けのハリスで修行しているT氏、
昼も夜も元気みたい。
 
     銀糸会②
 久々にお会いできた会員諸氏とのノン方は、
静かに語ったり、数人で大笑いして盛り上がったりと、
まことに「よか晩」となりました。




 磯に行かない夏季は、いろんな釣法で水イカ狙いをする
方々。夜焚きの赤イカ釣りに興じる方々。磯からのシブ狙い
にハマっている方々、と様々です。


 職種も年齢層もいろいろで、そんな方々と
大好きな「釣り」を通じて同じクラブ員として知り合いになれて
こうして酒を酌み交わして釣り談義のみならず、ちょいと
仕事関係の話までできて、とても幸せ気分になります。
 たかが「釣り」なのですが、この趣味であるからこそ、
仕事や役職を越えて楽しめて、本当に面白く、
有り難い。



 まっこて「よか晩」でした。また、飲みましょう。
釣りに行きましょう。

カテゴリ: 銀糸会

[edit]

TB: --    CM: 0   

釣り用冷凍庫② 

 冷蔵庫の冷凍庫では、こと足りない釣り師の皆様?
こんばんは。



 元々は、冷凍食品用の冷凍庫のはずが、いつの間にか
釣り餌・釣果保存用の冷凍庫になったあなた?

 まだ、その釣り用冷凍庫の便利さ・有難さをご存じない
釣士の皆様。あったら便利~。いつの間にかないと
困ってまう~、のが冷凍庫なのでゴワす。



 蓋によって大きく二つに分けられる冷凍庫。
     上開き
 上開きは、直冷式で冷凍温度が低いものもあり
?、霜撮り機能が付いたものも多いようですが、
冷凍品を取り出すには一苦労?


     前開き
 対して、ファン式に多い前開きの引き出し式は、
冷凍温度はそこまで低くなく?霜取り機能付きは
ほとんどない?でも、小分けにできる分収納別に
取り出しできる点が便利?



 各釣り師の?実情に合わせて商品をお選びいただけたらと
思います。



 おい家では、これまで前開き・引き出し式を愛用。


 嫁様の提案で、食品用前開き仕様を室内の靴箱内に。
釣り仕様を屋外のシンク横に設置という案でござい
ましたが、サイズを測ったところ、すでに、靴箱内は
奥行きが不足していることが判明?



 さて、どうしましょうかね?







 

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: 0   

気になる~ 

 久々に、これはいいネタやんけ、と思いました。
(どうやろ?案外どうでもいいという方が多いのかな?)
 画像無しではありますが。



 というのも、ことの発端は10年以上も前から購入・
使用してきた「冷凍庫」が、前回釣行の前夜に
「うっがれた(=壊れた)」ことにあります。
 狭い室内暮らしにつき、「釣り用冷凍庫(釣り餌・
釣った魚保管用)」を長らく適当な覆いをしながら
屋外設置で使用しておりました。大変重宝して
いたのですが、流石に最近そのイタミが気に
なっていたところに、金属部分の錆びのため
戸が外れるという事態に…。
 ひえ~、そんショックち、わっぜかったど。
(ひえ~、そのショックと言ったら、もの
すごいものでしたよ)





 さて、釣り人の皆様、「釣り用冷凍庫」をお持ちかな?
○ 釣り餌のストック
○ 余った釣り餌の次回釣行までの保存
○ 釣り用氷の製造・保管
○ 釣った魚等の保存
などに使う冷凍庫のことをここでは指しますが、
釣り人だけでなくその奥様にも優しい冷凍庫
(=食材の買いだめ・保管が可能)の
ことですよ。
 しかし、その設置場所や光熱費の増加が
マイナス要素です。



 いくつかの購入製品候補を上げているのですが、
設置場所に関しては、狭い室内は論外→やっぱり
これまでと同じ屋外。という結論に達しておりました。
 屋外でも、駐車場隅にあり、おまけに魚捌き専用
シンク横にあることが、かなり使い勝手の良い
譲れない条件になっているのですが、痛みが
速いのが欠点。さて、どうしたものかあ???




 と、ここで、嫁様からとてもいいアイディアが
提案されました。。
 どういう提案かは、また次回に。

カテゴリ: タックル

[edit]

TB: --    CM: 0   

やっぱり・・・まだか 

 磯が恋しくなっていたところに、釣り師Hさんが南薩Nで
45アップのグレを仕留めていることが刺激になって、

 また、最近赤イカ釣りでご一緒させていただいていた
K会のH氏も磯釣りに行かれたこともあり、



 10日、実に久々に?磯に釣りに行ってきました。




 行ったのは、こっこ、ここ、ここ~。
     もうすぐ日の出
 って、どこだか分かりませんねえ。久々の磯で
テンションが上がり、朝の日の出や風景を楽しんで
しまいました。


     日の出
 じゃあ、これは?
 ただの日の出ですね。どこだか分かりません。






 グレ狙いに行くつもりだったのですが、朝の
エサ購入時にピンク用集魚剤を購入。
 イサキ・マダイ狙いでの渡礁となりました。
なんだか、軟弱…?だって、お持ち帰りが
欲しくなったんですよ。





 で、




 で、




 コナガの30ぐらいを1尾と数えるかどうかという
ほぼスダ(=釣果なし)でござった。

 いやあ、潮がね。潮が。



 1R、釣れたグルクンはすぐに首を折ってキンキン
クーラーへ。グルクンかわそうとガン玉追加すると
潮が緩んだのか根がかりでウキロスト。
 でも数釣りもしたくなくて、ガン玉外すとグルクンが。


 瀬替わり後、いい潮がいっていてすぐに釣りを
開始するも、2投後に潮止まり。その後は、潮が
揺る~くフラフラ。停止時間帯もあり、あの手この手も
効果なし。
 瀬替わり後に釣れた足裏前後のコナガグレを、
その場で開いてお開きにする余裕までありましたがな。





 帰港すると、船からのルアーマンはなかなか
楽しめたようでした。
     P9103221.jpg
 S会Tさん、この大型以外にも???な青物?まで
確保されていました。凄い・流石。
 こんな釣り師になりたい。



 鹿児島県の南薩・松風さんは、日中のルアー
好調なようです。夜釣りのシブ釣りは型が小さいながら
数釣りができているようです。
 (おいどんが行ったときはね。)



 自分以外にも磯のグレ狙いの方がおられて、
嬉しくなり、「好きですねえ~」って、
つい口走ってしまいました。失礼しました。
自分も好きだから行くんです。
 


 さあ、秋磯開幕した感じ(自分的に)。
気合い入れて、頑張ろうかな。

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 2   

またまた 

 週末にどこに何釣りに行こうか考える。





 台風のウネリで、釣行できる場所が限られそうだ。



 
 フカセ真鯛?灼熱磯でグレ?コッパの中から
キーパーゲット?




 なのに、どうしてか…
     お月さん
 こっちの海はうねりがまだあまりないかと
思っていましたが、結構風と波がありました。
西には行けそうにないですね。
東になるということは、目標を50ハイにという
ことになります。



     Iさん
 船中で一緒になった熊本のI氏?
船の後ろで海風浴びながら釣り談義。
楽しかったなあ。
 開始早々、美味しいサイズの真鯛をゲット。


     Iさん②
 夜中も釣っとらしたです。また、
ご一緒したいですね。


     M氏でかい
 同船した銀糸会のM親分は、相変わらず
良く釣りますが、だま~って集中してデカいのを
釣っとったでゴワす。


     ?氏
 同船2回目の方も結構釣られてました。
持ち帰り方が気になり、クーラーの中をパシャリ。



     K船長釣果
 船長のイカはいつも「赤」いです。
この持ち帰り方がいいんかなあ。




 自分は一晩中イカを釣り、やっとこ60ハイごえ。
型がよくなってました。横取りさんがいなければ、
80は超えたでしょうね。


 ボチボチ、磯へ行こうかな。

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 2