FC2ブログ

グレが恋しくて

02« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»04

2017年03月の記事一覧

美味い 

 磯からイサキにグレに、○ダイに○ダイをお持ち帰り。


 久々にいろいろ魚料理を頑張りました。
刺身はもちろんでしたが、久々のカルパッチョに、
アクアパッツァ、???汁などなど。
     久々グレカルパッチョ
 カルパッチョは子どもたちのリクエスト。

     真鯛のアクアパッツァ②
 アクアパッツァは嫁様のリクエスト。

     真鯛のスープ
 汁物は、自分が食べたかったので。


 幸せな晩御飯でございました。





 3月、あっという間でした。更新回数もどんどん減ってますが、
これから少しは増えるかな?
スポンサーサイト

カテゴリ: 魚料理

[edit]

TB: --    CM: 0   

釣り…行ってますが… 

 久々の更新になります…。




 釣りにはボチボチ行ってるんですが、釣果もブログアップする
やる気・時間もあまりなくて…。



 アジ釣りに行きました。

 ボチボチ釣れました。
     H29・3・26南港
(ピンボケでスミマセン)

 お刺身サイズが時々混ざりました。



 磯にも行きました。
     H29・3・29久志・中ノ瀬

 逆潮で苦しかったですが、何とかお土産が釣れました。
     H29・3・29久志


 磯のグレ釣りでは、ハリの選択で面白いことが…。次回に
また書きましょう。

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 0   

ふ~ 

 19日、南薩久志の松風さんにお世話になり、銀糸会の
第3回例会が行われました。’16年に予定されていましたが、
延期になっていた例会です。(鹿児島ならでは?の
釣大会も別に行われており、悩んだのですがこちらを
優先してしまいました…。Kさんを始め、メンバーの皆様、
スミマセン



     H28年度銀糸会第3回例会①
 自分の予想よりずっと参加者が多い…。最近の釣況は
かなり厳しいと聞いていましたが…。

     H28銀糸会第3回例会②
 S会長の挨拶で、気合が入ります。



 (実釣は、あまりに厳しくて同礁のI氏も撮らず、自分の
釣座も撮らず、竿曲りシーンも撮れず…)





 で、検量の様子。
     H28年度銀糸会第3回例会③

 これを、上がった瀬のせいにしたくないです…。



 結局、他の会員の釣果を見て、自分は検量を諦めました…。

 ダービーから脱落です

 気が向いて、時間が取れたら反省編を。

カテゴリ: 銀糸会

[edit]

TB: --    CM: 0   

磯選び 

 釣り人は、やっぱり釣りたいから釣れてる情報を仕入れ、
釣れてる場所・瀬に行きたがりますよねえ。

 釣れている情報を仕入れ、釣れてる場所で釣果を上げる。
これはこれで、「腕」と言っていいと最近思います。いろんな
情報網を持っていないとできないことですね。おいどんには
無理~?
 でも、あちこち行きすぎると、「常連」ではなくて「初顔」さんに
なってしまうから、釣れてるエリアには上がれるけれど、
釣れている瀬に上がれるとは限りませんね。
 



 はたまた、自分のホームグラウンドがあってそこに
通い詰めることで釣り場やポイントや釣り方を学び、
釣果を上げたり、釣り仲間と楽しんだり…。
たまに、船頭さんが釣れている瀬に上げてくれて
いい思いをすることもある…。
 でも、厳しい状況でも同じエリアに通うから、厳しい
釣果もたびたび…。



 予約制の渡船区域で、早くから有名磯を予約して
爆釣・激釣を夢見ても、釣況や天候がいいとは限らない。


 直前まで釣況や天候を気にして、予約が直前になると
お客さんがいっぱいで希望の磯には上がれない…。




 釣りって、磯に上がってからも難しいけど、磯に上がる
までも難しいんですね。
 
 釣り歴が長くなってきた?ので、自分はどちらの
釣り場選定も経験している気がしますが、
「釣りが上手くなりたい」(上手いの定義は人によって
様々ですが…)ので、釣れている場所よりもボチボチの
エリアで、「初磯」が自分の釣りを試せて・腕が上がる
気がして、最近は「初磯」がお好みになっています。

 開聞岳エリアに始まり、一人もんの頃に休みは
全て通った南大隅町?田尻エリア。どこだあ?
     田尻。小崎


 大泊・間泊エリアにハマった時期もありました。
ジギングで知った船にお世話になり、通うようになった
船間。ここは、何度行っても瀬名がよく分かりません。
     船間?②


 甑島は、鹿島・中甑エリアも里エリアも下甑エリアも。



 そして、南薩は野間・坊・久志・秋目・枕崎。
そうそう、桜島エリアも行きたいですねえ。
ただいま、デカグレフィーバーですし。



 
 鹿児島の磯、5割以上を経験している気がします。
で、結局自分は、他人と競争して瀬に上がりたくなくて
(他人の釣りに影響されたくなくて?)のんびりゆったり
自分の釣りが試せるエリアを選んじゃう…。



 大会で、県外磯に行けるのはすごくワクワクして
しまいますねえ。多くのことが、いつもと違うから。



 さて、今週末は…。

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 4   

リベンジ成功? 

 11日(土)、返り討ちに遭った秋目にリベンジ釣行。

 初めに上げていただいたのは、
     H29・3・11秋目・下ウ瀬


 2回目かな?「下ウ瀬」でした。

 上げ潮が残っているのか、左に流れます。エイジアMP01の
ロングハリスにG8で様子を見ていると、ウリ坊が釣れ、
もう少しましなサイズを と期待しましたが、その後はハマフエの
オンパレード。釣座を移動して沖目、近投、右、左とあちこち
探れますが、コッパやコッパイスズミが釣れるだけ…。しまいには、
かなり沖を流してオヤビッチャ
 しばらくして、沖目でマキエと少しずらして深く入れ込んだときに、
何とかグレ1尾を釣り、一安心。
 しかし、厳しすぎる状況と船長の勧めもあって久々に瀬替わり。



 瀬替わりで上がったのは、初乗礁となる「ツネキチ」。
     H29・3・11秋目・ツネキチ

 シズミが多く良型を深ダナで掛けたらバラシそうです。
タックルアップを考えましたが、ライン・ハリスともに
1.5のままで釣り開始。
 下げ?の左流れ。三角の方へ流れますが、しばらくは
エサも盗られません。そのうち、足下にエサ取りが見えだし、
潮が少し緩くなったりふらつきだしたときに、サンノジや
イスズミが食いだしました。何とかなりそうと、エサ取りと分離を
図りながら沖目を攻め、小型のグレを何とか2尾。

 2尾目は、深く入れすぎて根がかりしたこともあり、
NEW紫電ウキ
     紫電NEWタイプデビュー
を使って、短ハリスの浮かせた全遊動、「差し込む」釣りで釣れました。



 この日はかなり状況が厳しかったようで、延長される方がおられ、
自分も4時までの延長戦に突入。2時の回収時に、この日2回目の
瀬替わり。
 上がったのは、名礁「西ノ詰」。
     H29・3・11秋目・西ノ詰


 ここで、ラインを1.7に替え、良型を狙います。
沖はゼンダナハナレの方に上げ潮が流れているようで、
それに引かれる水道筋を攻めました。
 しばらくは、際中心にかなり深く入れ込んでもエサが
残りっぱなし。30分ほどして、ツケエが盗られだして
グレの気配を感じます。

 少し沖目にマキエを打って釣ると、底の方に魚影を
確認できてテンションと集中度がアップ。

 マキエにきれいに同調できると、1本半~2本で
良型の白子グレを追加できました。


     H29・3・11
 二ケタ釣りはできませんでしたが、周りの厳しい状況を
考えると、3か所すべてでグレが釣れたこと・NEW紫電ウキで
4尾釣れたこともあり、何とかリベンジできたのかな?
紫電さん、NEWフロート、ばっちりです。今度はMサイズと
Lサイズを希望します。


     H29・3・11
 捌いてみると、瀬によって乗っ込み具合が違う感じが
しました。下ウ瀬・ツネキチ産は、真子で産卵間近と
いった感じ。西ノ詰産は、白子でもうちょいかな?


 釣りの途中でしたが、2時45分から黙祷をしました。
6年経ちます。早いけど、いろんなことが「まだまだ」
だと思えます。思いを馳せることしかできない…

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 0   

いつも返り討ち 

 4日(土)、秋目・海周丸にお世話になりました。


 船長は予約の電話で「釣れちょらんで…」と、お客本意の
お返事をされ、「いつも人がよく・お客さんのことを考えるなあ」
と思いますが、それこそ自分の発奮材。
 おお、釣ったるでと秋目に着きましたとさ。


 いつもの常連さん方にあいさつをしつつ、船長に名前を
呼ばれるのを待ちました。


 すると、上げていただいたのは、名礁でございました。
     H29・3・4赤崎③

 「釣れっ!」ってことかと、プレッシャーです…
攻めきれた気がしない瀬で2度目か3度目の瀬です。


 で、同行者はこの方。本命?」と思われる船着に入って
もらいました。
     H29・3・4赤崎①
 構えがカッコええんだなあ



 自分は立ったことのないポイントを攻めてみたくて
ここに入りました。
     H29・3・4赤崎②


 しっかし、いつものごとく釣りきらず。食いの渋い
グレを釣りきって「白子祭り~」のはずが、そうは
いかずにいつもの返り討ち。

     H29・3・4赤崎④
 Y氏は、良型を確保します。

     H29・3・4赤崎⑤
 足元のハエ根もなんのその。初乗礁にもかかわらず、
いつものようにあっさり釣ります。


 へぼいおいどんは、こんなもん。
     H29・3・4釣果の一部
 釣果の一部ですが、コナガが多かったです。




 知り合いに魚を配る予定があり、秋目常連のM氏からも
釣果を頂きました。
     H29・3・4・頂き物
 良型ばかり
 いつか、恩返しできたらなと思います。ありがとうございました。


 にしても、返り討ちにあうばかりで、自分の釣果と
釣技はなかなか向上しません。

 「いつか、返り討ち

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 0   

綺麗なのは、ええねえ 

 早いもので、3月に入りましたねえ。
 
 3日は、ひな人形を買う金も飾る場所もない狭い我が家では、
     H29雛祭り


 ケーキと花だけになりました

 娘は花より団子なので、もちろんケーキだけを
喜びました。



 先日行った「みたか」さんの刺身盛もいつもながら
綺麗です。
     みたかの刺身盛


 自分もきれい刺身を盛りつけできるようになりたい…
 

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: 0