FC2ブログ

グレが恋しくて

11« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»01

2016年12月の記事一覧

釣り納め&忘年会&還暦祝い 

 29日(木)、途中回収を覚悟のうえで
秋目・海周丸さんにお世話になりました。


     h28・12・29秋目高松Y氏

 名礁・高松に乗礁。3度目でしょうか。Y氏と一緒です。
H名人がマダイに尾長にデカ口太に…と釣りまくった
瀬ですが、下手っぴが乗るとどうもお魚さんの反応も
鈍く、さみしい釣り納めになりました。

     h28・12・29秋目高松釣果



 船長のご期待に?応えることができませんでした。
申し訳ありません。また、修行に行きます。





 そして、30日(金)は、銀糸会の忘年会と還暦祝いで
ございました。
     忘年会還暦祝いI氏
 I氏と、写真右端に写っておられるM氏が還暦を迎え
られました。(M親分写真がなくてスミマセン)
 S会長、H顧問、I氏のお言葉にもありましたが、
釣りという趣味を通じて、利害関係なく職種も役職も年齢も
違う仲間が、集って美味しく楽しく酒を飲めるのって、
いいですねえ。



 そして、爆笑トークだけでなく釣りも上手なT氏も
D社ブロック大会に向けてご挨拶。
忘年会・還暦祝いT氏
 よか晩を過ごさせていただきました。






 さて、本記事が今年の最後のアップになりそうです。
来年は4日以降でしょうか?


 つまらない本ブログをご覧いただいた方々、
ありがとうございました。来年もボチボチと、
少しは記事の内容を釣りの参考にできるよう
改善して参る所存でございますので、
暇な時にはご訪問ください。

 よいお年を。
スポンサーサイト

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 0   

北浦釣行② 

 北浦、寒かったです。


 4時過ぎに出港。瀬上がり後は、T氏が準備してくれた
アルポットで湯を沸かし、コーヒーで暖を取り、ひと段落したら
朝飯としておにぎりと温かい「カレーうどん」を頂きました
Tさんの「あったか~い気持ち」とともに頂いたので、
寒気も吹っ飛び、釣る気満タン
購入したキャップライトも2個付で大活躍。「使えるでゴワス。」
(画像がありません…)

 その後、なんちゃってエギングで小さな小さなモイカを2ハイ。


 7時から90分くぎりで釣座交代しながら、昼の弁当タイムに
休憩をはさみつつ、4時過ぎまで結構みっちり釣りました。


     北浦・ケナシ・船着
 自分は船着からスタートしました。エギング時はゆるーく
左流れかと思いましたが、釣りを開始するころからは右流れ。
足下にはエサ取りが結構います。キタマクラが寄り付いた
時には焦りましたが、思ったよりは数が少なくて助かりました。
海水も結構ぬるく感じました。写真は3R目です。



     北浦・ケナシ・T氏
 T氏は、海を向いて左からスタート。1Rは潮上になってしまい
釣りづらそうでした。



 弁当船時には、キーパーサイズは釣れているものの良型が
出ていなくて瀬替わりするか迷いましたが、相談の結果、
居残ることに。


 で、結局最大38センチ。30弱がほとんどでした。瀬替わり
した方が良かったのか、分かりません…。


 ライン1.5、ハリス10mロング1.5→1.2、ハリ閃烈グレ
ミドル3~5・渋グレ2~4・釣闘競技4、ウキ
マスターピース01→遊水Jr②+→②-、G81個→0→1。
の、全遊動でした。


 さて、次はいつどこに行きましょうかね。今年中に○回は
行きたいな。

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 0   

北浦釣行① 

 24日(土)、銀糸会T氏と宮崎・北浦に釣行しました。
10年ぶり以上になります。


     喜福丸
 大会で行くことがほとんどでしたが、プライベートでもお世話に
なったことのある「喜福丸」さんにお世話になりました。
とても気さくで釣り人を大切にする優しい船長さんです。



     北浦ポイント図
 高島、横バエ、島野浦港堤防、地の二つバエに
乗った気がします。こんなポイント図、どこの渡船でも
あるといいですよねえ。


 船長に「難しいとこと簡単なとことどっちがいい?」と
聞かれて「難しい方」って答えてしまい、ちょっと不安な
気持ちでの瀬上がりでした。
 今回は、「ケナシ」という瀬に上がりました。帰港後に
聞いたのですが、ある大会の決勝で使われた瀬でも
あり、見覚えがありました。(U氏、ありがとう
     北浦・ケナシ・全景②


 結果から言うと、数は釣れたのですが型がイマイチでした。
他の釣り人の様子からすると、調子のいい瀬に上げてもらって
いい釣りができたと言えるのかもしれません。

 釣りのことはまた次回。

 

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 0   

紫電ウキ 

 海周丸の忘年会に来られていた「紫電さん」の
自作ウキ「紫電」ウキを2個、忘年会時に隼人さんから
頂きました?とです。酔っ払って持って帰ったのかな?
いただいたことにしておこう…

     紫電ウキ




 結構な小粒です。もちろん下の2個が紫電ウキで、上は
忘年会が行われた「みたか」さんのキーホルダーです。
 浮力がG1ということで、自分が使うギリギリ浮力?
 次回の秋目釣行で真っ先に使ってみます。

カテゴリ: タックル

[edit]

TB: --    CM: 4   

海周丸忘年会 

 谷山港での釣りの後は、秋目・海周丸さんの忘年会でした。
     海舟丸

 拝見したことのある常連さんがたくさん来られてました。
まだゆっくり釣りの話を伺いたかったのですが、顔見知りに
なれただけでもよかったかな?またお話しできる機会は
あるでしょうから。

 写真も数枚とったのですが、お断りしてなかったので
使えませ~ん。
     島っちゅさん
 カメラを取り出したら、「キメて」くださったのは、
「島っちゅ」さんです。よかにせさんです。がたいも
いいですねえ。

     臨時パートさん
 どこかで見た方々もすぐにポーズ。


     Y大将
 大将も忙しそうでした。



 釣りの話、楽しいですね。翌日が休みの日に、じっくりゆっくり
飲んで釣りの話がしたいです。
 仕事も歳も関係なく知り合いができて、釣りの話で
盛り上がる。ええの~



 釣りって、やっぱりいいな。

カテゴリ: 飲み会

[edit]

TB: --    CM: 0   

釣れたで~ 

 久々に釣れましたよ、ピンクいのが。

     ピンク~


 谷山港での釣果です。
 写真がありませんが、アジも20尾ほど。


 久々に爽快な釣りができました。

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 0   

だれた~ 

 週末の釣りを楽しみに仕事を頑張っていらっしゃる方、
多いでしょうね。(自分ももちろんその一人ですが。)
 どうも今年の?南薩一帯はどこもグレのスイッチが
なかなか入らないですね。



 どこかに釣りにはいきたいけれど、予算はもちろん
抑えて…、どこかないやろか?と思案して行く先を
昨晩決定。(相変わらず、前日決定!)


 で、ここに行ってきました。
     末柏地磯
 シーズンになって北西風が吹くと、時々行く地磯です。
思ったよりもウネリが残っていて、風もビュー。




 ちょいと覗いたお店で買った初使用の集魚剤。
     グレゼロ初
 思ったより遠投が効いて、「見えました」。3キロという
量もいいですね。(例の集魚剤は、状況の分からない
シーズン初の地磯では、使えません…)
 釣れるグレが「0」でなければいいなと思いながら
釣りを始めましたよ。


 


 結構なウネリ・サラシ・風に加えて、動かない潮…。
いつもはわんさかいるイメージのエサ取りの姿もほとんど
なし…。


 結局、またまたまたまた?の貧果でございました。
カツオに37、31センチのコナガ、30センチのグレを
お持ち帰り。

 釣友はしっかりと40オーバーの良型グレをゲット。
     H28・12・17Y氏良型



 家族には、やっぱりカツオが大人気でした。脂が
めちゃくちゃ乗ってて、腹側の方は連続では食えない
ぐらいでした。
 グレは久々のしゃぶしゃぶで。



 久々の地磯釣行で、あちこちに疲れが残っています。
明日や明後日にもっと痛みが出てくることでしょう。
 さて、明日はどこ行こう?

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 2   

キャップライト 

 以前使っていたキャップライトがなぜだか、使用不可状態?
南薩一帯は夜明け後に渡礁する渡船区域が多いのですが、
年末・年始に夜明け前渡礁の磯に行く機会がありそうなので、
新しいものをあちこちで物色。


 ベルト式のヘッドランプの方がずっと明るいのですが、
頭を絞めつけられ、重さを感じるのが嫌な自分は、
「老眼承知の上」で、キャップに付けられるライトを
探し、ランニング用に欲しいという息子と一緒もんを
購ニュー。
     キャップランプⅡ

 さて、使いもんになるんだろうか?息子は色も気に入ったよう
だが、自分はもうちょっと…。明るさや使い勝手がよければ
どうでもいいですけどね。

カテゴリ: タックル

[edit]

TB: --    CM: 0   

銀糸会例会in秋目③ 

 トホホの釣果で回収です。

 皆さん、一様に表情が思わしくありません…。


 港に帰って検量です。
     銀糸会例会検量H28・12・11

 ん?グレの大会なのに、ピンクいの測ってる…。
     銀糸会例会検量H28・12・11②
 
 で、出たあ、ピンクチャンプI氏。また、釣ってるし~
    銀糸会例会H28・12・11I氏
 グレ釣り大会なのにいつもピンクを狙います。どこまで
「ピンク」が好きなんでしょう?


     銀糸会例会H28・12・11閉会式①
 優勝のH顧問、いつものように舌も滑らかなコメントです。
(後ろ姿でスミマセン)


     銀糸会例会H28・12・11閉会式②

 いつまで続くんでしょう?おいどんの「リベンジ釣行」
いつから釣れるんでしょう?南薩一帯のグレ…。


 腕を上げて、爆釣してやる~

カテゴリ: 銀糸会

[edit]

TB: --    CM: 0   

銀糸会例会in秋目② 

 さて、自分のくじ番は13番。どの瀬が当番かよく分かって
いないから、どこに乗るかも分かりまて~ん。



 で、車で一緒させていただいたN氏と「ゼンダナハナレ?」
に乗礁。(例会時に、一緒に来て一緒の瀬に乗ることが
多いねと2人で話しました。)


 釣りを開始してしばらくすると、N氏の竿が曲がります。
     銀糸会例会N氏①

 そして、取り込んだのは良型グレでございました。
     銀糸会例会N氏②
 タモ枠がでかいから魚が小さく見えます。




 お隣の瀬「西ノ詰」には、3名の会員が乗ってます。
     銀糸会例会西ノ詰
 あまりアタリがないようです。


 かなり厳しい状況で、深く入れると「ヤツ」が来ます。
     銀糸会例会自己記録更新

 おそらくは自己記録更新「コノヤロー」のお蔭で…。正に
このやろ~~~

 

 本当に厳しくて、本命の気配を感じた時間は30分以下…、
回数にして5回ほど…


 魚は掛けるも尾長らしい疾走であっという間に根に
張り付かれたり潜られたり…。
 相変わらずよくバラします…


 外道の部があればなあ…。

カテゴリ: 銀糸会

[edit]

TB: --    CM: 0