FC2ブログ

グレが恋しくて

09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

2016年10月の記事一覧

ヤイバファイナルステージ’16① 

 ヤイバのファイナルステージを数回に分けて振り返って
みます。





 当初、超長距離ドライブ約13時間を結構予定でしたが、
車の調子が悪いのと気持ちだけ若く体が付いてこない
実情を鑑みて、一週間前に飛行機とレンタカーを
予約。


 鹿児島空港は雨でしたが、初めて降り立った伊丹空港は曇り。


 レンタカーを借りて、おっかなびっくり一路尾鷲へ。
しかし、大阪・京都?・名古屋?まあ車の多いこと。
特にトラックが多く運転も〇い。乗用車も
ガンガン割り込んだり追い抜いたりするので、めちゃ
気を遣いました。お蔭で休む予定はなかったのに、
途中で一回、一息。
 道中、「甲賀」「松坂」「信楽」…聞いたことある単語が
並んで全部寄りたくなりました。



 尾鷲に着くと、「釣りエサ市場尾鷲店」さんで、集魚剤他を
購入。マキエを作りました。
     ファイナルステージ予選マキエレシピ
 (わざとぴんぼけ?)



 次の目的地へ向かおうとすると、どこかで見た顔が…。
(ピンボケでスミマセン)
     沖縄から若手お二人
 去年も予選から出場のK氏と初出場のM氏です。
2年連続予選突破はK氏だけ。素晴らしい


 沖縄は若手の「磯師」が多いのです。ヤイバの予選を
掛け持ちするなど、やる気も満タンです。いいね~。



 初日に続く。
スポンサーサイト

カテゴリ: ヤイバ

[edit]

TB: --    CM: 0   

まだまだですね 

 ヤイバファイナル。撃沈でした



 やっぱい、負けるのは悔しいでゴワス。




 本日中に帰り着けただけでも、良かったです。





 悔しかったり、自分の未熟さを感じたり、課題が見つかったり
知り合いが広がったり…しましたが、それはまた明日以降に…。






 まだまだ試合数をこなすトーナメントもいけるでゴワス、と
体力的な自信も感じたのですが、帰宅すると流石に
眠いっす。




 明日以降、ファイナル関連をアップできればと思います。
お休みなさい。

カテゴリ: ヤイバ

[edit]

TB: --    CM: 2   

生加工 

 オキアミ生って、気温が高い時季は特に変色しますよね。



 この秋シーズンは、桜島でも秋目でもオキアミ生で結構
グレのアタリが拾えたので、「生」をファイナルでも使いたい
と思っていたのですが、その変色が気になります。予選
通過すると準決勝・決勝のエサ準備もあるので、今回は
初めて無理やり、「生」を少しばかり加工してみました。

     オキアミ生加工



 「グレにこれだ」まで使ったので、変色もするかもしれません。
まあ、自作エサが当たればうれしいから、それを祈る・楽しむ
しかありません。

カテゴリ: エサ

[edit]

TB: --    CM: 0   

届きましてん 

 今年用が届きました。



     ファイナルベスト・キャップ

 ボチボチ小物類を入れて準備です。

カテゴリ: ヤイバ

[edit]

TB: --    CM: 0   

初乗礁 

 雨予報でしたが、秋目に出撃。


 初乗礁したのは、ここ。
     秋目・赤崎①


     秋目・赤崎②


 先々週?、イサキさんやH顧問が数も型も出した「赤崎」です。



 「Hさんたちが釣ったで、魚はおっちおもどんねえ。(いると
思うけどねえ。)」と、プレッシャーを少し掛けて、船長が
沖に向かっていきました。



 先週の豪勢マキエの残りに、パン粉とV9を加えて
マキエを念入りに準備。しかし、その撒き餌を撒きまくって
出てきたのはオヤビとコッパ軍団。
 沖目にポイントを作るべく、遠投して探りますが
たま~にアタルのはイスズミやコイツ。
     28・10・21サンちゃん


 釣りきらん、魚がおらん、練習ならん、やっべえぞ




 で、10時ごろにやっと1尾目。
     28・10・21グレ1尾目


 数投後に2尾目。時合かと思いましたが、エサ取りが沖まで
出だして、また試行錯誤の釣りが始まりました。



 写真ではベタな海でしたが、次第に台風のウネリ?が出て
ビロー島や地磯は結構上まで白波が這い上がってしぶきを
あげてました。



 昼過ぎに。
     28・10・21グレ49・5
 ぴんぴん元気な時に測れば、50センチあったかも?
船長宅で測ったら49.5㎝でした。



 で、お持ち帰りはこれだけでした。
     28・10・21釣果



 やり取りの練習にはなりましたが、エサ取り分離や
マキエコントロールは相変わらず課題です。

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 0   

食ってくれ~ 

 先週末、ファイナル用に漬けを作りました。



     ファイナル用漬け



 3パック作り、予選用が1パック。予選通過できればもう
1パック。
 これがアタリエサになるといいなあ。
他に、加工餌を3種。ボイルとムキミ…。何種類も用意
するのはだりぃけど、エサによって食いが違うことが
あるから気張って用意せないかんでごわす。

カテゴリ: エサ

[edit]

TB: --    CM: 0   

冬野菜準備 

 かなり遅くなりましたが、あたいげー(私ん家)のミニ菜園も
冬野菜の植え付けに向けて、準備をしました。
ハトの羽繕い?




 残していた枝豆を収穫し、茄子・パプリカを抜き、草取りをし…。
小石を除去し…。昼前に腐葉土やたい肥を買いに行き…。



 夕方近くなってから、全体的に土づくりをしました。あとは、
一週間~10日間ぐらい後に様子を見ながら苗を植えます。
 今回は種作りからやろうかな?

カテゴリ: 菜園

[edit]

TB: --    CM: 0   

ん~ 

 ヤイバファイナルは、「40㎝バッカン×2」にマキエもツケエも
入ること。渡礁後15分で釣り開始…。


 無理っす!

 という規定が分かったのはいいのですが、約6時間の
釣りで40㎝バッカン2杯分なんてマキエ、撒いたことない…。
ツケエもケースに入れとかないと15分では準備できそうも
ないし…。


 ということで、これぐらいかなという「過去最強・最高・濃厚
マキエ」レシピを使って15日(土)釣行したのでありました。



 オキアミはP谷山店の新装セール品、マキエはN・N店で
貯まったポイントを使って…、金がね~


 で、レシピは、
     ヤイバファイナルに向けて②

 めちゃ豪勢なのに、使用感は…???




 30m?ほどの遠投は大丈夫なのですが、マキエが
途中でばらけたり、飛びが悪かったり…。レシピと
混ぜ順序、水分調節にまだまだ課題がありそうです。


 あと数度の練習釣行で、マキエづくり(レシピ)と、
ウキと仕掛けの最終試行をしなけりゃすまんかな?

カテゴリ: エサ

[edit]

TB: --    CM: 0   

久々に 

 ファイナル練習釣行が続きます。



 新しいタックルで引きの強い魚も経験しておきたいことと
沖磯の雰囲気にも慣れておきたくて「秋目・海周丸」さんに
お世話になりました。


 乗礁したのは、初めての
     西ノ詰元地
 「西ノ詰・元地」?シズミが多く、数も型も狙えそうなイメージ
です。



 結果は散々でしたが、強い引きの魚に会えてバラシもあって
タックルに慣れる意味では良かったです。しかし、やっぱり
バラすのは嬉しくないですねえ。



 グルクンの猛攻に会う時間帯以外は、手前はオヤビ+
他の軍団に支配され、沖目はツケエが残ることが多く
思うように釣りきりませんでした。




 本日の釣果は、
     H28・10・15


 「ナンヨウカイワリ」。グレと全く違いますが、引きも味も
なかなかいけまっせ。

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 0   

シーズンin? 

 10日(月)、結果から言うと35センチを頭に30オーバーを
6尾。お持ち帰りが15尾。総尾数40尾ほどでした。


     28・10・10・35センチ
 久々に手応えのある引きでした。

     H28・10・10釣果
 釣果の一部です。ズラしたりタイミングを替えたり、
四苦八苦でした。


 「沖小島」=いい練習になります。


 上がったのは、ここでしたよ。
     桜島沖小島立神

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 0