FC2ブログ

グレが恋しくて

07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

2016年08月の記事一覧

さあ、始めるぞ! 

 今日は、釣りの準備でなく、待ち望んだあるものが届いたので
早速作業を開始した~。

 届いたのは、これ。
     届いた段ボール

 全部で23箱。で、中身は、これ。
     届いた芝生


 「緑色の芝生」でございます。近いホームセンター産より
送料分出費がかさみましたが、「緑色」のためです。
もっと緑が欲しかったですが、今夏の猛暑を考えると、
これでもいい買い物なのだろうと思います。
 夕方から家族総出で作業し、日が暮れたというか
かなり暗くなってからやっと、作業終了。



 ダレタ~(疲れた~)。おまけに暗いので、植え終わった後の
画像はまた明日。
スポンサーサイト

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: 0   

さあ、準備! 

 暑くてたまらないけれど、スカイブルーの空にもくにょっきと
真っ白な入道雲にセミの声。といったイメージの、個人的に
大好きな夏が終わりそうです。
 ここ数日は台風の影響で久しぶりの雨も降り、夕方の
涼しさも感じられて秋の到来を予感します。
 グレは釣れないけれど、夏が過ぎ去るのは何となく
悲しいです…。


 さあ、沖磯の水温が28℃もある鹿児島ではグレシーズンは
まだまだ先で、まだまだ厳しいでしょうが、個人的に頑張りたい
大会が近づいてきているので、そろそろ準備を。
 ということで、タックルの中で真っ先に自分の一番好きな
「ウキ」から整理を始めます。チヌ・マダイ中心の遠投・
重量系ウキから
     ウキ勢ぞろい
(写真ピンボケ、スミマセ~ん)
グレ狙いのウキをウキケースに詰め替えます。
     ウキ整理終了?
 上三つのケースが主力かな?



 久々にウキを触り・眺め、幸せ気分でございます。





 

カテゴリ: タックル

[edit]

TB: --    CM: 0   

狭い庭のリノベーション? 

 ここ2週間ほど、釣りにも行かずに、地道に地道に
狭い庭の土をフルっておりました。あることを夢見て。



     芝生張り直前


 さあて、あと一時(しばらく)したら、夢の〇色のお庭に
なっどかいねえ(なりますかねえ)。

カテゴリ: 菜園

[edit]

TB: --    CM: 0   

効いたかな? 

 モミジを食い荒らしやがったカミキリ幼虫。

 ネットで調べてみると、殺虫剤噴霧でどうにか
なるみたい。

 そうこうしてる間にも、木くずが穴から出てくるでは
ないか…。くそ~、必ず、必ず、〇〇〇してやる~
 
 
 早速、神さんの仕事帰りに殺虫剤をお願いした。そして、
速攻穴に噴射!!!(が、ネットで調べたものと
神さんが買ってきたものは違ったので)効くかどうか???



 翌日に自分がネットで見たものを購入し、穴を確認すると、
おがくずは出ていない…、効いたのか?効いてるといい
のですが…。


 参考までに、
     カミキリ退治殺虫剤
 右が実際に穴に向かって噴射・使用したもので、
左がまだ使っていない本命殺虫剤?



 ミカン農家も対策を講じるカミキリムシ。これからも
気を付けていかないといけないようです。
だりいなあ。

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: 0   

ごめんよ 

 ごめんよ、モミジ。注意してなくて、気付いて
あげられなくて。



 はて、なんのこっちゃ。


 庭にモミジを植えているのですが、害虫に気を付けて
いたはずなのに、大失態…。やっちゃいました…。
ゴマダラカミキリにやられているのに、先日、やっと
気付きました。カミキリムシ、見たのになあ。
すっかり、害虫だということを忘れていた…。



 で、こうなってしまったとです。
     モミジ・カミキリ被害①

 地面から約80センチほどの高さの幹に、
溝が…。(樹皮は変化ないので、穴を削った後です。)

     モミジ・カミキリ被害②

 で、溝の終点には数ミリほどの穴が…。


     モミジ・カミキリ被害③
 おがくずが気になっていたけれど、(多分上記の写真分)
量が少ないから気にしないでいたら…。
     モミジ・カミキリ被害④

 根っこの溝と穴はちとデカい。




 はあ~、ごめんねモミジ君。早く気付かないかんです。
それと、防除策も講じておくべきでした…。




 今年も、水やりが不足してせっかくの紅葉前に
葉が茶枯れて落ちていくのが残念です。
 水枯れには気を付けて、腐葉土を多めに敷いたり
水を掛けたりしたんですがね…。



 さて、スプレーが効いてくれたらいいのですが…。

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: 0   

そろそろ 

 23日、久々でもない?が釣友と語らいました。




 で、話題の中心はやっぱりこれ。
 ’16メインウキ?


 すべてのウキの名前を答えられる方は結構なウキフカセマニア?
左のウキ2つはサイズ違いなだけですが、他は微妙に違うもの?や
全く別物。メーカーは3社です。分かるかな?
 



 そろそろグレ釣りの練習に突入せないかんです…。
昨年の雪辱を晴らすべく、課題を克服するべくテーマを
もって…取り組めるかな?

カテゴリ: 飲み会

[edit]

TB: --    CM: 0   

8年ぶり? 

 実に8年振りぐらいに「底物」釣行。
 上物、近場の釣り、その他何を狙っても釣果がなさそうだったので、
どうせ釣果がないならと、堤防石鯛を選択した次第。

     久々底物釣り
 

 道具も錆びつき気味で、前日にあたふたと準備。
さすがに道糸は巻き替えました。



 期待を込めて8時過ぎに(遅い)第1投。
     久々石鯛狙い


 久々でもあるし、初めてのポイントだったこともあり、
根がかりするわ、アタリはないわ…。

 9時半ごろから本命らしきアタリが、
「ガツン、ガツン」と穂先を揺らします…。

     シイラのナブラ
 かなり分かりづらいですが、穂先の左側に(約80mほど沖)
「シイラ」のナブラがたっています。ナブラも見つけられるし、
その写真を撮る余裕もあるぐらい、その後はアタリが遠のき…。












 はい、撃ち~ん。


 日焼け止めを塗らなかった足が、火照っております。
塗ったはずの腕と顔も流石にちいとひりひり。
久々の底物は案外風が吹いて涼しいし、アタリも
あって楽しめたのだけれど…。



 はあ~、刺身が恋しいです。


 行くぞ、リベンジ!


 

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 0   

初物 

 19日、頂き物の「初物」を開栓!


     田倉


 鹿児島県南九州市川辺の酒造会社の焼酎です。

 いかにも芋焼酎といった味わい?初めてな味わいです。
「初物」はいろいろ楽しいです。

カテゴリ: だれやめ

[edit]

TB: --    CM: 0   

お盆ですが 

 13日、毎年恒例となっている夏のキス釣りに行ってきました。
(本ブログの最初の釣りネタも、これからでした。)
     ‘16・8・13内之浦キス



 お盆なんですが、気にせず釣りに行きます。スミマセン。
嫁の実家に帰ったときに行くのですが、最初は「盆に…」
と言われていたのに、今では釣り吉につける薬はないと
合点がいっていただけたようで、何も言われなくなって
しまいました。いいのか、悪いのか…?



 一緒に義弟と息子も行きました。
     ‘16・8・13内之浦キス貴裕
  義弟はむか~しの遠投4号竿と遠投リールの重さに
悲鳴を上げていましたが、良く釣ります。

     ‘16・8・13内之浦キス駿樹
 さすがに、息子も仕掛けのセットから釣り方…
ほっといてよくなり、楽ちんで釣果が伸びます。

     ‘16・8・13駿樹
 そしたら、息子が今日一サイズを早々に釣り上げました。


 しかし、やっぱり日が高くなってくるにつれて、食いが
渋くなり、アタリも減って釣果が伸びませんでした。
     ‘16・8・13キス釣果
 型はまあまあだったのですが、数に不満足。3人で45尾
でした。

     ‘16・8・13駿樹キス
 最大は、息子の釣った25㎝でした。充分デカいのに、
「尺」ってこれより5センチもデカいんですねえ。釣って
みたいもんです。


 どうしてだか、右向きに撮ってしまうとです。

 刺身と天婦羅と骨せんべいはあっという間に、
親戚一同がたいらげて、写真がありません…。

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 0   

すごいな 

 磯の夜釣りでシブ狙いに行っていたI氏から、
釣果報告がありました。



 28・8・11I氏釣果
 美味そうなシロテンが結構な数…。他にも釣れていて
船からよりも磯だったかと思いましたが、自分はこれも
釣りきらんじゃろなア。
 しかし、しかし、I氏、何を釣ってもほんとようけ釣ります。
すげえなあ。

 

 さて、何をどこに釣りに行こうか?行っても釣れそうにないが
どうしたもんじゃろなア。

カテゴリ: 銀糸会

[edit]

TB: --    CM: 0