FC2ブログ

グレが恋しくて

02« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»04

2016年03月の記事一覧

秋目釣行 

 週末はグレはもう終わりだろうし、ピンク狙いかなと
考えていると、銀糸会T氏から電話が…。


 マキエに釣られて秋目に海周丸さんで
釣行してきました。

 乗礁したのは3度目?ぐらいの
     秋目・ビシャ


 1時間で釣座交代して釣りました。珍しくジャンケンで
勝ったので、沖向きからスタート。
T氏が地向き(沖秋目島向き)です。
     s28・3・26T氏

 釣研エイジアMP01+ハリス1.5 7m+G8+
ヤイバ閃烈グレミドル5でスタートです。
1Rに2尾、2Rに1尾、3Rに2尾?だったかな?元々いた
名物オヤビが沖にまで出だしたこともあり、
ハリスを1.2に、ハリを4、3と落とします。
     s28・3・26

 納竿が近づいたころに、上げ潮が入りだしてプチ時合が
訪れ追加できました。
 この日のアタリエサは、いつもはあまり使わない○○で、
これを持参していなければ、追加も難しかったかも。
数種類のツケエを持っていくことの大事さを改めて
感じました。
     28・3・26
 最大45センチ。すべて真子。まだ腹パンでないものも
いましたが、お腹を押さえると卵を吹くものもいて、
シーズンの終わりを感じました。水温が21度あり、
全体的にすごく厳しかったようです。寂しいけど、
しばらくはピンク狙いになりそうです。


 車中で、T氏とタックルや釣り方について話をし、
磯上でT氏の釣りを見て、いろいろ刺激・勉強になりました。
1時間交代で状況の悪い釣座で、「価値ある1尾」を
拾う釣りもいい修行でした。

 Tさん、またお願いします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 0   

チームヤイバ九州鹿児島支部懇親釣大会② 

 M氏に遅れること?分。


 ボチボチとマキエと仕掛けを昼釣り用にチェンジします。

 ロッドは、1.75号、ラインとハリスは3号。
ハリも尾長用の8号で昼尾長を狙いますが、
いかんせん、流れが…。


 釣り開始からほどなくして、M氏が掛けます。
     第6回懇親釣大会M氏


 しばらくは、2人でほぼ同じポイントを攻め、ボチボチ
口太グレを釣り上げます。ただ、今回は、「口太2尾+
尾長1尾の総重量」というルールなので、途中からは
尾長を狙ったり、口太のサイズアップを図ったりの
釣りとなりました。


 途中からは、沖側に移動してそちらの方がアタリが
多くなりました。



 仕事と違いいくらでも残業したかったのですが、
そうもいかず、3号ハリスでも釣れる「宇治群島」
のグレに泣く泣くお別れ…




 かなりのウネリの中を帰港して、検量・閉会式です。
     第6回懇親釣大会閉会式①

     第6回懇親釣大会閉会式②

 厳しい状況下で優勝を勝ち取ったのは、チヌ釣りも
全国レベルM氏。
     第6回懇親釣大会優勝

 そして、準優勝は自分と同礁したM氏。釣り歴が
自分よりだいぶ浅いにもかかわらず、釣技は
素晴らしい。自分にはない、「センス」ってやつですかね?
     第6回懇親釣大会準優勝

 最後に、集合写真です。
     第6回懇親釣大会集合写真


 「チームヤイバ九州鹿児島支部」。若手の会員が
少しずつ増えて「活性が上がってます」

 入会希望者募集中です。磯釣り中心に楽しみながら、
釣技向上、ストレス発散しませんか?銀糸会もいいですよ。

カテゴリ: ヤイバ

[edit]

TB: --    CM: 0   

チームヤイバ九州鹿児島支部懇親釣り大会① 

 21日(月)、所属するYAIBA鹿児島支部の懇親
釣り大会が、宇治群島にて行われました。


 気合いが入る会員は、かなり早くから港に到着して
おり、私も初の宇治釣行で興奮気味。
 開会式でくじを引くと私は「8番」。同礁者は、若手で
腕も良いM氏でございました。


 波に揺られること数時間?エンジンがスローになり、
外に出ると、高い岩肌がそびえ、その上にはお月様。
夢のあるフィールドに来れたことを実感するとともに、
幸せを感じます。

 1番から渡礁。
     第6回懇親釣大会渡礁

 自分たちが乗礁したのは、
     第6回懇親釣大会センバ鼻



 予想以上に風とうねりがあり、デカ尾長を狙った
夜釣りは不発

 夜が明けました。
     第6回懇親釣大会朝日


 同礁したM氏は、早めに昼釣りタックルの準備、
釣り開始です。
     第6回懇親釣大会同礁M氏



 ②へ続く。

カテゴリ: ヤイバ

[edit]

TB: --    CM: 0   

春です② 

 家の周りで春を感じていると、夕方、
I氏から釣果報告が。


     H28・3・19I氏釣果

 50センチはありそうです。また、釣ってます。
日焼けしてない彼女が良かったんでしょうけど、
これはこれでいいサイズです。狙っていると
なかなか釣れませんからねえ。



 ああ、やっぱり明日も釣りに行きたくなってきた…。

カテゴリ: 銀糸会

[edit]

TB: --    CM: 2   

春です 

 三連休初日、釣りにも行けず…。
(釣りネタがありません…)




 でも、小さな春をたくさん感じることができました。

     春の花①
 家の周りで花が満開です。


     春の花②
 草も元気です。シバザクラが広がるかと思いきや
フクロナデシコがとんでもない勢いです。



     春芽
 庭のもみじも葉が出始めました。




 明日は、草取りに小菜園の土づくりに洗車に、
そして、最終日の釣行準備と大忙しです。

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: 0   

やったぁ~ 

 いいことあったぁ~




 先日のスダ五郎の翌日13日(日)は、所用で
あちこちを家族でぶらぶら。とある道の駅で
大好物の「ラッキョウ」を発見

 でも、よ~く見ると商品名は
「エシャロット」???まだ大きくなってない
らっきょうでは???
 取り敢えずかごへ。


 しばらくして今度こそ「ラッキョウ」発見


 帰宅したら「自分で」千切りに。

 で、
     らっきょう&エシャロット

 大して変わりませんよね?左が「エシャロット」
右が「ラッキョウ」です。

 生で一本ずつかじりましたが、違いは???
 鰹節のっけて柚ポンかけていただきましたが???

 違いはよ~分かりませんでした。まあ、
元々大して味の分からぬ「鈍感舌」の持ち主ですから
仕方ありません。


 でも、待ち望んだ「春」がやってきた気がします。
山桜も咲き、ピンクレディーも釣れ出しているようです。




 我が家族の一人にも嬉しい知らせが
ありまして、「桜咲きました」





 さあ、レディーが待ってるぞ~、呼んでるぞ~。
しばらく不機嫌で神経質なグレはほっといて、
ピンク狙いに興じましょう

カテゴリ: だれやめ

[edit]

TB: --    CM: 0   

やっちまった!!! 

 ついに、ついに、…


 やっちまったぁ~。




 12日(土)、車のバッテリー上がりを気にしつつ、
野間池に向かいます。途中でエサを買って駐車場で
エンジン掛けると…。かかりません…。
 実は、これで朝一釣行を諦めていたのですが、
8時過ぎにエンジンがかかるのでバッテリー交換を
後回しにして海に向かったのでした。

 買い物に来られた方にお願いしまして、チャージして
エンジン掛けて、10時に港に着きました。



 これが、やっちまったではなく、
「グレスダ五郎」になってしまったとです。



 上がったのは、「ここしか空いてないよ~」と
言われた初乗礁の「三角」
     野間・三角船着
 船着は上げ潮釣り座なので、反対の
     野間・三角裏
 ばっちりハエ根+サラシど~んの裏側です。

 ここで、グレの気配を時折感じながら「へ~ちゃん」を
2尾「確保」。これがいかんかったとですかね?
「マダイが…」と船長に口走ったがために、1時半過ぎから
既に上げ流れの「ヘタ加瀬」へ。しかし、乗礁してすぐに
巻き込み潮にあきらめムードで、再び「ウ瀬」に転礁。

 ここでも獲物は、へーちゃんでした。
     強いヘダイ

 そのうちの1尾は、底物のワイヤーを咥えており、
びっくり底物師が最後に捨てたエサを
食ったのかもしれませんねえ、切れてはいません
でしたから。



 1年ぶり以上のスダ(=ぼーず)に、ガックしです。
修行修行と言ってるくせに、あきませんね。

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 0   

お別れ 

 春です。出会いがあれば、別れがあります。





 って、「人」との別れはあとしばらくしてから
になりそうです。

 これとの別れです。
     東レジャケット

 釣友からリコール対象商品だと教えてもらって
からだいぶ経ちますが、前モデルから使っていた
こともあり、使い慣れていてなかなか送らずに
いました。5月末にしか新品が届かないそうで、
代替品を送っていただきましたが、…。



 しばらくは、他のジャケットでの釣行になりそうです。
使い慣れないだろうなあ。

カテゴリ: タックル

[edit]

TB: --    CM: 0   

美味い 

 貧果になってしまった例会からの帰り、M氏の
畑にお邪魔して、いろんな野菜をずっしりと
頂きました。


 で、翌日の夜に
     ネギ・しいたけ焼き


 自家栽培のシイタケに白ネギ。もうたまりませ~ん。

 肉や魚介を焼いて…もいいのですが,たまには
こんなのもいいですねえ。歳をとったんですかね?

 いや、美味いもんはウマい

カテゴリ: だれやめ

[edit]

TB: --    CM: 0   

撃沈 

 6日(日)、延期になっていた銀糸会の例会を
甑島・里で蝶栄丸さんにお世話になり、行いました。

 一緒に瀬上がりしたのは、久しぶりでした。U氏です。
例会・U氏
 場慣れした綺麗な釣りを久々に見せていただきました。
いろんな動作がスムーズで無理がないように感じました。
見習います。


 上がったのは、双子島の?で、今季は結構
釣れていたような…。



 しかし、しかし、激渋でございました。雨に加え、途中は
海にダイブしそうになるぐらいの爆風
何とか検量の2尾をそろえるのがやっと。サンちゃんに、
タカノハに、ベラにコッパに…、いろいろ釣りました。

 お持ち帰りは、これだけ。
     28・3・6釣果
 真子だけでした。まだ、パンパンではありません。
水温の安定や良潮などの好条件がそろえば、まだまだ
いけそうです。


 さて、

 今回入賞したら年間上位も狙える位置にいたので、
気合いを入れていたのですが、貧果に今回・年間
入賞もあきらめて、検量です。 

     第4回例会検量①
 釣った方でも2桁あるなしの厳しい状況だった
ようです。

     第4回例会閉会式
 閉会式です。


 年間第5位は、ご一緒させていただいたU氏でした。
     H27例会5位

 第2位が、I氏。去年も第2位で、ハンデもあったのに
またまた第2位。すごい。
     例会年間準優勝

 そして、優勝したのは、やっぱり。
     例会年間優勝
 H会長でした。


 次年度は、優勝目指します。

カテゴリ: 銀糸会

[edit]

TB: --    CM: 0