FC2ブログ

グレが恋しくて

01« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29.»03

2016年02月の記事一覧

一転激渋 

 久々に連チャン釣行です。28日(日)は、以前より
約束していた後輩・釣り初心者K君と地磯に行きました。


 7時過ぎから釣りを開始しましたが、グレの気配が
皆無です。潮はふらふらとはっきりしないばかりか、
ほとんど動きがなく、動き出したと思ったら当て潮で、
これではK君に楽しんでもらうどころではありません。


 9時過ぎにやっとK君が足裏大のコナガをゲット。
ちょっと肩の荷が下りましたが、その後は何の
アタリもなく、時間だけが過ぎていきます。

 結局、グレは朝一の1尾のみで、納竿前に
ヘダイが釣れただけとなりました。

 自分も45センチほどのグレ1尾のみ。
かなり厳しくてサンノジ数尾ぐらいの外道しか
釣れませんでした。

 画像はNG?載せられません。


 と、この日もまたI氏より
   160228_082453.jpg

 何と47センチ。他2尾も釣れたそうです。
重い荷物を担いだのに、大きさも数も負けて
おります。悔しいです。I氏釣りすぎです。


 K君は、ワタクシが釣ったグレも前日釣果も、
彼の釣った尾長とヘダイとともにお持ち帰りしました。
いやあ、釣らせることができなくて凹みました。
また行こうって言わないかもなあ。がっくり。
スポンサーサイト

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 0   

なぬ? 

 好釣果にちょっとルンルン気分で帰宅途中、銀糸会I氏
より釣果報告のメールが来ました。


 いつものアジ狙い中に、レディーを確保したようです。
   160227_175442.jpg

 なぬ~、いいのぉ。まあ、自分も釣れたし、いいか?
事前に「釣果が良ければお裾分け約束」してましたので
連絡すると、「今日はマダイがあるから」とのお返事
でしたが、「イサキがあるよ」と続けると「じゃあ」と
約束通りお裾分け。いつもお世話になってま~す。
ちょびっとお礼ができました。

カテゴリ: 銀糸会

[edit]

TB: --    CM: 0   

久々の磯~ イサキ祭り~ 

 27日(土)、約2週間ぶりに磯に立ちました。


 秋目・海周丸さんにて単独釣行です。
     秋目・中ノ瀬船着き
 上がる瀬はいつも船頭さん任せですが、この日は
一番最初に名前を呼ばれました。「広い瀬を一人占め
やっで、どこでん探ってな~」ちょっと、プレッシャー
掛けられましたかね?写真は船着きで港・東?向きに
なります。


 イサキが釣れると聞いたことがある瀬で、内心
「うっしっし~」です。ブログタイトルは「グレ~」ですが、
イサキも大好き。糸ピンバチバチのアタリも気分最高。
食べても刺身に塩焼きにと最高。って、上がった時から
釣れたも同然気分でハイテンション。ベタ凪と渡船前の
水温低下の食い激渋情報が気になりましたが、
天気もいいし、風はないし、とにかく気分が良かったです。

 で、枇榔向きのこちらを釣り座に釣り開始~。
     秋目・中ノ瀬・枇榔向き


 ドン深でハエ根もあまり気にならないので、朝一から
ラインもハリスも1.5。なんと、一投目からイサキが
来ました。三投連チャン。3尾目はグレでした。
途中、ガン玉を外して浅く釣ってグレ狙い。これは、
クーラー満タンかと思いましたが、そうはいかず
ふらふらする潮と久志方向からの風に苦労して、
ポツポツ釣果でございました。

 釣果の一部です。
     28・2・27釣果の一部


 糸をス~と伸ばしてもそれ以上走らず、待っても
合わせてもダメで苦労しました。手元に糸ふけを
出しておいてアタリを感じたときにすぐに糸を出す
などしてかなり待ってから合わせてヒット・ゲットに
つなげました。イサキも居食いする状態で、海中深くの
ウキに何となく違和感を感じたときに訊くとノッている。
そんな釣りが多かったです。


 少々苦労しましたが、イサキにグレが釣れて大満足。
グレの方に不満がややありますが、贅沢は言えません。
いい磯に上げていただいた船頭さんに感謝です。

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 0   

??? 

 先日お邪魔した「みたか」さん。


 
 「みたか」さんでは、
 刺身盛を頼むと、数種類の魚の刺身が綺麗に
盛り付けされて出てくることが多いです。


     みたか・刺身盛

 自分が見ると5種類はあります?左端に写っているものも
加えると6種?
 で、???なのが手前の皮ナシの左右です。魚種は皮付きと
同じものがあるかもしれませんが、味や咬みごたえは別物?
見た目だけで皆さんは生きて泳いでいるときのお姿が
お分かりになりますか?



 いつもこれが楽しみで刺身盛を頼むくせに、正解を
聞くことはあまりしないので答えはいつも???

 でも、これが楽しいのです。自分がリリースしちゃう?
魚が、閉め方や持ち帰り方・捌き方さえしっかりすれば
絶品料理になるんですねえ。

 魚料理も修行・修行・修行です。 

カテゴリ: 魚料理

[edit]

TB: --    CM: 0   

アジフカセ 

 磯でグレに相手をしてもらえない時は、鹿児島湾で
ピンクレディーかアジコにお相手してもらいましょう。


 銀糸会メンバーは、アジ釣りも大好きです。



 最後に来たのに、一番いい所に入らせてもらいました。


 それでも、この「アジフカセ」は難しいんです。アタリは
とれてもなかなか乗せられません。グレ以上?かもしれません。


 と、四苦八苦しているととんでもないデカアジが釣れました。
     デカアジ
お~、刺身じゃあ



 いつも頭を右に撮っちゃうなあ。


     28・2・20釣果
 アジは余裕の30センチ越えでした。

 アジとサヨリの刺身、アジ素揚げ、チヌ素揚げを
美味しくいただきました。

 また、行こうっと。

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 0   

釣り談義 

 20日(土)が時化で磯に立てそうにないので、19日(金)は
     みたか①
いつものお店へ。最近、ここでしか飲んでないような気が…。



     釣り談義
 ラーメンの話やら釣りの話やら…。時間はあっという間に…。



 よか晩でした。さて、明日はあそこかな?

カテゴリ: 飲み会

[edit]

TB: --    CM: 0   

届いた~ 

 年が明けてのんびりと更新振込。何のことかというと、
チームヤイバの更新です。


 昨日届いていました。
     ’16ヤイバステッカー・カタログ


 カタログを見ると、いろいろ欲しくなります。
自分だけでしょうか?


 いやいや、やっぱり釣りに行って経験して上達
しなければ…。さて、明日はどこ行こう?

カテゴリ: ヤイバ

[edit]

TB: --    CM: 0   

第63回鹿児島県下一周駅伝 

 今日からスタートした「鹿児島県下一周駅伝」に、
知り合いがたくさん出走するので、応援に。


     第63回県下一周駅伝

 

 応援ができた一人はなんと区間賞!!!
もう一人も区間2位!!

 「元気をもらいました」とゴール後の走者に言って
いただきましたが、やっぱり元気をそれ以上に
もらっているのは応援している方々かなあと
思います。

 熱くなるものがありました。応援している初対面の
方々ともいろいろ話をしました。「感動」です。
自分も頑張らねば。 

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: 0   

延期+大会案内 

 14日(日)に予定されていた’16KGT第2回予選会は、
悪天候のため3月13日(日)に延期となりました。
 役員として大会運営をお手伝いしながら、上手な方々の
釣りを見て勉強しようと思っていたのに、残念です。


 さて、そのKGT参加クラブの一つであるIFT鹿児島が、
3月でクラブ結成10周年を迎えることから、記念大会を
開催することになっています。
     IFT結成10周年記念大会

 興味のある方は、ぜひご参加ください。
一緒に今シーズン絶好釣の甑島・里でグレ釣りを
楽しみましょう。

カテゴリ: KGT

[edit]

TB: --    CM: 0   

釣りきらん 

 11日(木)に、銀糸会N氏と久志に釣行しました。


 松風さん3番船で瀬上がりしたのは、
     dango-dai.jpg
 タンゴです。天気よ~し、海況よ~し、風少々~。
あとは釣るだけ。


 坊エリアのコゴロ瀬向きに釣座を構え、釣り開始。
 足元から入れ込んでいくと、エサが盗られる~

 でも、正体はコイツでした~。
     初めて釣った
 綺麗ですが、厄介そうです。


 上げ潮が右に流れたり、当ててきたりして
釣りづらかったです。

 下げ潮が流れ出してしばらくして、間隔を
空けてグレを2尾ゲット。しかし、連チャンどころか
エサを盗らないことも多く、結局あとは、ヘダイや青稲妻や
オジサン、サンノジ、…。

     N氏タモ入れ
 釣座を交代して、N氏もアタリをとらえタモ入れ成功。 


 どうにか対処できていれば、5尾は釣れたかもなあと
またいつもの反省です。釣りきらん。


 凹みながら道具を片付けていると、I氏から釣果報告が。
    160211_143332.jpg
 1尾は45センチあり、数も型も自分より上。
ますます凹みました。

 

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 0