FC2ブログ

グレが恋しくて

06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08

2015年07月の記事一覧

お待ちしてます 

 現在、自分も所属させてもらっているチームヤイバへの
入会申し込みがネットからでも出来るようになったそうです。 

 興味のある方は、是非ご入会頂き、楽しく充実した
フィッシングライフをチームヤイバで分かち合いましょう!
お申し込みページはこちらです➡ http://www.yaiba-x.com/new_member

 また、ホームページはこちらです。
http://www.yaiba-x.com/


 それから、 「鹿児島銀糸会」も会員募集中です。
 入会希望の方は、コメントいただきましたら、ご連絡いたします。

 「鹿児島銀糸会」は、会長H氏を中心に、グレ釣りにおいては、
かなりの高レベルの会員が所属し、年4回の定例会で親睦・
釣技向上を図っているだけでなく、夏は夜の赤イカ釣り・シブ釣り、
近場でアジ釣り・マダイ釣りなど、季節に応じた釣りを楽しんでいます。
メインフィールドは、南薩と甑島(+谷山港周辺?)などになります。

 釣り場でお会いした銀糸会メンバーに声を掛けていただいても
いいかと思います。


 どちらも、入会申し込みをお待ちしていま~す。



 といっても、知り合いしか読者のいないこのブログで、
会員募集してもほとんど意味ありませんねえ。
期待度は1%ぐらい?
スポンサーサイト

カテゴリ: ヤイバ

[edit]

TB: --    CM: 1   

魚料理ではありませんが… 

 歳をとったせいなのか、ちょいと前から肉を大量には
食べられなくなり、かわりに?野菜が美味しく・食べたく
なっています。



 魚料理ではありませんが、夏野菜の代表格である
茄子やピーマン。皆さんはどうやって食されますか?

 我が家では、どちらも素揚げして麺つゆを掛けて
大量消費。
     夏野菜

 結構な量食べられて、いいですよ~。


 本当はいつでも刺身が食いたいですけどねえ。

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: 0   

LEVEL UP?! 

 自分の釣りのレベルアップのために、皆さんいろんなことを
されていることと思います。

 釣りに行って反省したこと(できなかったこと・分かってて
やらなかったこと…)は、もちろん次から改善しようと努めますが、
思うようにいかなかったり、何をどうしたらいいか分からなかったり
します。


 そんなときに、いい刺激・勉強になるのが、
1、誰かと一緒に釣りに行く。(できるだけ釣技のハイレベルな方や
 自分と違うスタイルの方)
2、グレ釣りの雑誌を読んだり、動画を見たりする。
ではないでしょうか。

 今日は、仕事帰りに二つほどその「刺激」を仕入れて
まいりました。
     釣り雑誌×2

 ガン玉使いは、自分の昔からの課題の一つですし、
10月のグレ釣大会に向けてエサ取り対策は必須
項目であります。グッドタイミングでした。


 しばらく隅々まで読み漁りたいと思います。
でも、読んで知っていてもやらなきゃ意味がありません。
できなきゃあきません。


 読んで頭に入れたら、即試釣!

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 0   

釣り場 

 台風の襲来で釣りに行けずに週末を過ごし、悶々としている
釣り師の方が多いのでは?


 今日もまだ雨も風も結構でしたね。



 


 どこか、釣りに行きたいなあと思いながら、いろんなブログを
拝見していると、九州にもいろんな釣り場があり、釣り方や
エサなどがそれぞれなんだろうと思わされます。



 さて、自分が本格的に磯釣りを始めてからだいぶ経つので、
これまでいろんな磯に立ちました。


 開聞地磯で磯釣りデビュー?し、渡船を初めて使って
磯に渡ったのは鹿児島大隅半島田尻。



大隅にいる間に、
伊座敷・大泊・間泊・船間、の瀬群に行きました。この時期の
ホームは田尻。上がったことのない瀬はほぼないぐらい?
 この頃から、宮崎や大分で開催されるメーカー大会など
にも参加し、北浦・蒲江・米水津・鶴見などの磯にも結構?
立ちました。


 甑島の上甑の地磯を経て、現在は甑島の里・鹿島・下甑、
鹿児島薩摩半島の野間池・片浦・坊・久志・秋目に通うこと
が多いかな。南薩の久志・野間池がホームといったところ
でしょうか?最近は谷山港周辺にも出没中。
 野間池や久志も多くの瀬に乗りました。


 釣り場によって、仕掛けやマキエ、釣り方など、いろいろ
変わることがあるように思います。今は、行ったことのない
釣り場・乗ったことのない瀬が魅力的です。


 離島で一発大物も狙ってみたいですなあ。


 さて、夏場でくそ熱いですが、グレ釣り修行をしなければ。

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 0   

二連チャン 

 昨日26日も、飲み会でございました。

     黒白波ロック

 飲み会。嫌いじゃないんですけど、釣りの話ができないと
楽しさ半減。やっぱり釣りの話をしながら飲むのが、楽しいです。


 休肝日を作らないと、



 と思うばかりで、おそらく今晩もグラスを持つことでしょう。

カテゴリ: 飲み会

[edit]

TB: --    CM: 0   

祝い② 

 昨日は、釣り仲間2人が○○祝いに駆けつけてくれました。

     釣友

 自分が一番一緒に釣りに行って、いろんな刺激をくれるY氏。
     Y氏

 いつもいつもありがとう


 もう一人は色が黒すぎて写真に写っているのか不安だったので、
室内でパチリ。
     I氏

 久々の飲みでしたね。また、釣りにも行きましょう。
ありがとう。


 台風の風が強くなってきて、室内に入ってからは、
     ハリ結び

 ウキを出し、ハリを出し、ハリ結びについて語りました。
ハリ結びって人によって変わりますねえ。また少しばかり
研究・練習してみましょうかね。


 よか晩でした。

カテゴリ: 飲み会

[edit]

TB: --    CM: 0   

チャリダー1号 

 去年、ふとしたことからクロスバイクを購入。


 本日、久々に通勤チャリダーしました。
     チャリダー①
 (写真は、帰宅時でございます。)


 通勤に使えば、メタボ解消できて釣りその他にいい影響が
あるかな?と思っての購入でしたが、雨・灰に影響されるし、
仕事の忙しさや荷物を考えると、思ったように使うことができず
にいて、今年度は初ライドでございました。


 一昨日の人間ドッグで、いくつかご指摘を受けたこともあり
しばらく無理やりにでも体を動かして、体を絞ろうくんになります。


 昨日は、仕事でちょいとお疲れ気味のところに、ナイターソフトに
参加。行き帰りはチャリダーし、軽い筋肉痛にもかかわらず、
無理やり・半年ぶりチャリダーしたので、片道19キロ登りありの
往路はメチャキツでした。


 帰りは、周りの風景や人間を観察しつつ、のんび~り帰宅しました。
     夏・桜島①

     夏・桜島②


 明日は、ソフトボール大会にチャリダー参加し、帰宅後は…。



 躰、絞れるのだろうか?(無理・無理・無理~)

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: 0   

夏の空 

 日本には、「四季」があります。日本人で幸せだなあと思えます。


 身の回りの植物や小さな生き物たちからも、その四季を感じることが
できますが、空や風からその四季の移り変わりを感じられるのも
いいなあと思います。

     夏到来

 12号さんも気になり、グレは釣りづらくなり、食べて美味しい
時季も過ぎ去りますが、夏の青空、いいですねえ。

 小さい頃のなあ~んにも考えていない、楽しくて仕方ない
夏休みの想い出が浮かんできて、何だか幸せな気分に
なります。

 流石に、今週末の釣行は無理そうですが、来週は
夏の魚釣りに励んでみましょうかね?狙うは、キス?
アジ?イサキ?シブ?夏尾長?

 ああ~、どれもいい。食べてぇ~。

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: 0   

ウキの浮力 

 先日のチヌ釣りで、メインで使っていたウキを根がかりでロスト
00表示のウキに鉛を1個張っていました。


 夏場は、チヌ狙いでなくともピンクレディーに会いに行きたいので、
早速代わりのウキを購入。これまで使用していた「00」でなく
最近発売された新号数「沈め」を購入しました。
     大征黒沈め

 浮力が気になり、水に浮かべてみました。
塩水(水に塩を溶かしました…)では、
     遠投・グレ・チヌウキ群海水

このウキたちを水道水に浮かべると、
     遠投・グレ・チヌウキ群馬真水

 海水でも馬水でも沈むのが、今回購入した釣研「大征黒沈め」。
その次に浮力がないのが、釣研「瞬黒00」。順に、「エイジアLCMP
02」と続きます。
 同じ00表示でも、ソルブレのウキはやや残浮力があります。


 ウキを複数メーカー使う方や浮力に幅のあるウキを使う方は、
使うウキの浮力チェックを事前にしておいた方がいいでしょうね。



 個人的に浮力の幅がなく、浮力表示の幅が
狭いラインナップ
のウキ(メーカー)が
好みです。自分は最小G8のガン玉を使用しますが、G81個ですら
しっくりこない沈下スピードや仕掛けの角度があるような気が
するからです。G8をラインカッターで削ることもあります。
 
 ウキ1個1個をその都度鉛を張って浮力調整すればいいのでしょうが、
めんどいのとウキのセンターやバランスの精度が狂い、その
ウキ本来の持ち味が変わる?と思えて気になるからです。
斜めウキに近くなる?

 気にしすぎでしょうか?考え方や好き好みは人それぞれですが、
自分も自分のこだわりでウキをセレクトしたいと思います。


 それにしても、ウキを眺めていると心が和みます。

カテゴリ: タックル

[edit]

TB: --    CM: 0   

気合空回り 

 本日20日、谷山一文字にてヤイバ九州鹿児島支部第2回
懇親釣大会が行われ、自分も参加してきました。


 一文字初体験でワクワクするかと思いきや、雨が気になり
テンションは上がらず…。

 ジャンケンで勝った順に釣座を決めていきました。
ジャンケン最弱王の私は、最南端の一つ手前。途中から
二つ手前になりました。
     ヤイバ第2回例会・F氏
 右隣の「グレもチヌも得意なF氏」。
     ヤイバ第2回例会・M氏・S氏
 左隣は、「チヌ名人M氏」。その左が「芸能部員?S氏」。
     ヤイバ第2回例会・T氏
 そして、最南端は「尾長が得意な?T氏」。

 大征黒00+鉛、エイジアLC00、ハリス1.5号・1・2・10m、G3+G8(+g5)、
閃刀チヌミドル3・4・5などで釣りました。
 ツケエは、マルキューダンゴ3兄弟、さなぎ、コーン、加工沖アミ、
半ボイルをローテしましたが…。







 それらしいアタリはほとんどなかったです。途中は風速10mほど?
の横風も吹き、雨も強く、自分がどうしてそこにいて釣りをしているのか
分からなくなり、いや、分かってるんですケド、「だれか、今日は
けーろ~?」と言ってほしい天候で、心は開始1時間で折れて
しまいました。


 それでも、釣る人は釣る!!!




 K支部長やチヌ名手M氏、口も腕前も達者なS氏が、激渋の
ヌ~チ~を仕留めたのでありました。
 K氏は、「イエローをでかくつけたら」、
 M氏は、「生を底に這わせてきいたら」、
 S氏は、「ダンゴ白ですよ」、
と、アタリエサは三者三様で、仕掛けも違ったみたいです。
難しいですね。
 勉強になりました。



 はあ、やっぱりチヌ釣りもしたくなります。難しいです。
だから、面白いです。今夏はどう過ごしましょう?

 

 

カテゴリ: ヤイバ

[edit]

TB: --    CM: 0