FC2ブログ

グレが恋しくて

11« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»01

2014年12月の記事一覧

あかんなあ 

昨日30日、佐多・田尻に、釣り納めに行って来ました。自分の元ホームです。
     佐多田尻・沖横水道

東磯が好調と聞いていたのですが、スダでした。
     メイン釣座

時々エサを取るのがグレだと判断して、ウキを浮かして・沈めて全遊動、ウキを浮かして・沈めて半遊動、遠投・際と、頑張りましたが、ダメでした。
     使ったウキたち



悔しい釣り納めとなりました。


皆様、よいお年を。
スポンサーサイト

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 0   

タックル手入れ 

 まだまだ昨日の釣りを釣り治めにしたくないのですが、天気も含めクリアしないと
今年中に釣りに行けそうにありません。行くど~。

 その前に、タックルの手入れをしました。釣行毎に手入れすればいいのですが、
ずぼらな自分の場合、毎回とはいきません…。
     マイロッド

 年末・年始の釣り納めと釣り初め?始め?パソコンからのアップができそうにない
ので、スマホからのアップに挑戦です。アップできないときには、おそらくこれが
今年最後のアップとなります。
 
 (念のため)皆様、8月から5ヶ月、つまらないブログをご覧いただきありがとう
ございました。来年も続けられるよう、少しでも面白い・楽しいアップができるよう
頑張りたいと思います。


 皆様、よいお年を!

カテゴリ: タックル

[edit]

TB: --    CM: 0   

刺激的! 

 当初は予定していなかったのですが、28日、KGTにも参加している「海誓会」
親睦?釣大会に急遽参加させていただいてきました。

 海誓会メンバーより遅れて一緒に釣行・乗礁させていただいたのは、
グレマス準優勝者・Y氏です。
 とても刺激になりそうで、ワクワク。おまけに、松風さん3便で乗礁したのは、初めての磯。
ますますワクワク乗礁後、酒の肴を採っている間に、Y氏は既に準備を終えて一足先に
釣り開始。流石に早い。自分はゆっくり準備をしながら、投入フォームや狙うポイント、
仕掛けの流し方、ライン管理などなど、釣りの最中もチラ見しながら勉強させていただき
ました。やはり人の釣りを見るのは勉強になります。
     同礁Y氏

 しかししかし、潮が動かず、事前情報とは打って変わって厳しい状況に二人して修行の
釣りとなりました。この日は1尾長寸ルールなので、ハリスも落とさず、最後まで大型狙い
の釣りをしました。
 そのせい?それでも、名手は良型を引きずり出します。
     同礁・Y氏釣果

 港に帰ると、早速検量です。
     検量
 
 どこも厳しかったようですが、腕達者の揃う海誓会メンバーの
皆さんは、かなりの良型を検量に持ち込んでいました。
優勝者の釣られたグレは、48センチオーバーという見事な型でございました。
 (優勝者の写真を撮れませんでした。すみません。)下の写真は、準優勝者のグレ
です。このグレもほぼ同サイズでございます。凄い。
     グレの部準優勝・H氏?

 自分と同じくオブザーバー参加のU氏は外道の部優勝で、満面の笑み。
     外道の部優勝者・U氏

 参加者が楽しめる大会ルール。とても楽しい・刺激的な釣行となりました。同行して
頂いたY氏並びに大会に参加させていただいた海誓会の皆様、ありがとうございました。
また、呼んでくださあい。

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 0   

連チャン 

 26日の釣行後、連れの釣友との忘年飲み方。
 自宅で、見た目も味もB級以下のグレメイン料理を食べながら、その日の釣り、
その他もろもろ語りながら飲みました。
 釣りの後に、その日の釣果を食べながら、
その日の釣りを振り返りながら飲む。

自分にとって、これ以上の幸せなひと時はありません。
幸せすぎて、写真も撮っていません。

 当然のように飲みすぎて、翌27日は二人とものんびりまったりの午前中となりました。


 そして、27日の夜は、家族でお付き合いさせていただいている方々との忘年会。
楽しいひと時を過ごさせていただきました。
 自分が持参したのが、リクエストのあった「刺身」。初めて姿造りを作ってみました。
     初・姿造り

 人数が多かったので、刺身をたくさん並べてしまった。見た目も今一ですね。
おまけに写真で見ると、グレのお目めが怖いです。

カテゴリ: 飲み会

[edit]

TB: --    CM: 0   

水族館に行きました 

 昨日、釣友とまたまた久志に釣行。
1便にて乗礁したのは、
     久志・水族館

先日の例会で乗礁した瀬でございました。例会の時は無名瀬だったのですが、船長が
名前を付けたらしく、その名は「水族館」 ?ぼけっと聞いていたので、隣の瀬名かもしれません。船長にご確認を!

 前回はなかなか大型を出すことができなかったので、「今日こそは」。という思い
もありますが、今日は釣友との忘年釣行なので、二人で楽しく釣れればとのんびり
と釣り開始です。遠投・流す釣りが好き・得意な釣友に先端に入ってもらいますが、
予想以上にウネリがあり、1時間もしないうちに二人で釣座移動
     Y氏やり取り
 
 相変わらず遠慮のない釣友は釣座移動後すぐさま魚を掛けます。
 
 釣友と同じように遠目を攻めたい気持ちがありますが、潮が中に入り込み、期待
薄な感じがしたので、釣友がリズムに乗り出してから沖目を攻めることに。
自分は「親分」的良型をゲットすべく、久々に際釣りに挑戦。リベンジだ。

 今日はこれが大正解で、途中にバラシ・連チャンをはさんで、最終的に足裏大
までを含めて18尾、最大48センチでございました。
     良型ですか?「はい!」

 

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 0   

寒いけど 

 少しだけ暖かい日が2、3日続いています
が、冬らしい日が続いています。今日の空は
とても気分がよかったですね。

 寒いのに時々冷たいアイスクリームを
食べたくなったり、ビールを飲みたくなったり
します。そんなこと、ありますよね?
     初飲み?

 仕事をばりっと済ませてとっとと帰路に
つき、途中であまり目にしないビールを
3本買って帰宅。飲みながら年賀状を
印刷します。ん、遅いですか?
まあ、2、3日中には出しますから…?

 さて、明日は休みをもらって釣友との
忘年釣行です。楽しく釣って、楽しく
飲むでごわす。

カテゴリ: だれやめ

[edit]

TB: --    CM: 0   

いつもは…、今晩は… 

いつものだいやめは、芋焼酎
     海童

 でも、これが空いてしまったので、
自分へのクリスマスプレゼント?
     三岳

 酔っ払ったら関係ないのにねえ。 

 って、だいやめしていると、メールが。
メールの主はI氏。さては、また、釣果報告
     I氏釣果1223

 やっぱり「超過」報告でした。

カテゴリ: だれやめ

[edit]

TB: --    CM: 0   

強い! 

 一昨日の釣り。

 ウネリがすごく、足元の磯際はオーバー
ハング。タモ入れ時はヒヤヒヤです。
魚も振られ、一発ではなかなかタモ入れ
できませんでした。失敗すると、今度は
タモが振られて…。特に2Rの釣座は
足場が高く、この日の「今日一」を
タモ入れ寸前でバラスという失態。
 タモを手にするタイミングと、タモ入れ
精度を上げなければ。

 そのタモ入れ時に何度もハリスが
磯際に触れる感覚があり、実際釣り
上げた後にハリスを点検すると、
ザラザラ。尾長の42センチは飲まれて
いなかったのですが、そのときも瀬に
触れたのですが 「切れません」

 そのハリスとは、
     Lハード

「スーパーLハード」
 今までは「ガイアXX」を使っていた
のですが、釣友から強いと聞いたので
使ってみると、確かに「強い!」
おまけにガイアよりかなりの安価
これは使うしかありません。

カテゴリ: タックル

[edit]

TB: --    CM: 0   

ん~、美味い! 

 例会を終えて帰宅したのは、いつもより
早め。釣道具を洗って干したらやっと、
キーパーバッカン内の魚を絞めます。
 締めながら魚の数を数えると、11尾。
N氏に進呈した1尾を加えて12尾でした。

 その中で嬉しくてよだれを流しながら?
捌いた魚が、コイツ!
     ’14・12

 釣った時から旨そうだと思っていた
のですが、捌くと脂がすごかった。

     尾長刺身

 久々にグレのアラでだしを取り、
玉ねぎとわかめと豆腐を入れた
スープも作りました。

     グレスープ

 (器が古いですね。すみません。)
 他に、グレの皮を上げてサラダに混ぜた
ものも作ったのですが、有り合わせの野菜
だけで作ったので、写真は撮りません
でした。

カテゴリ: 魚料理

[edit]

TB: --    CM: 0   

なんだかなあ 

 昨日21日に、所属クラブ
「鹿児島銀糸会」
第2回例会が、久志にて行われました。
     第2回例会・出船前

 渡船「松風」さんは、なんとこの日は
4便まで出るそうで最近の
好釣果に、釣り人がマキエに釣られた
魚状態?

 くじを引いて開会式を行った後、結構な
ウネリの残るなか、会員各自気合を入れて
渡礁していきます。

 自分は「親分」ことM会員と、 
○○部長T会員と、先日の無名瀬の
隣に乗礁。広く・高い瀬なので安心しました。
ゆっくりと準備をします。釣座をジャンケンで
決め、釣り開始。
     第2回例会1R釣座

 かなりウネリがあって、風もあるので遊動
サスペンドでいこうかと思ったのですが、
普段の自分の最大浮力G2程度では
なじみにくいうえに仕掛けが上下して、
不安定なサシエをグレが口にしないの
では?と考えて、結局ロングハリスに
MP01+PGH6+G8で釣り開始。

 しばらくすると、T氏が待望の1尾目を
ゲットします。
     T氏・良型ゲット

 自分もまたもやハマフエに遊ばれながらも
何とか後に続きます。先週よりもタナが深く
魚の活性も低く、数も少ないと感じました。
ほどなくして一番地磯寄りに釣座を構えて
いたM氏も1尾目をゲット。
     M氏・ドヤポーズ

 カメラを構えると、「親分」らしいドヤポーズ?
を決めてくれました。(まともな画像もあったの
ですが、らしいのを選んじゃいました。親分、
スミマセン。
 同礁者の全員安打でホッとします。

 1時間半で釣座を交代しながら釣り続け
ぽつぽつと追加しますが、2Rが終わるころ
から潮が止まった感じで、おまけにウネリが
おさまってサラシが小さくなると、反応が
少なくなりました。二人とも仕掛けをいじり、
ポイントを替えているのに、自分はいつもの
ようにいじるのはハリとガン玉の有無・位置。
この、ずんだれぶり。どうにかしなければ…

 3R以降は、T氏が大型を、M氏が立て続けに
良型を釣り上げていきます。隣の瀬でもI氏が
頻繁に竿を曲げていますが、自分はどうにも
尻すぼみでした。あきまへん。


     第2回例会閉会式

 さて、結果は、
第1位 M氏、第2位T氏、第3位わたく氏、
第4位I氏、第5位S氏?という結果でした。
(5位が?確認して間違いであれば訂正
します。スミマセン。)
なんと、自分たちの瀬が上位独占
です。全体的にみると、沖瀬に行くほど
エサ取りが多かったり、風が強かったり
して、腕利きのメンバーですら厳しい
状況だったようです。
 そんななかで自分たちの瀬は風も
そこそこよけられて、魚っ気もあった
のでしょう。同礁した3人・自分の入賞も
嬉しい。のですが、同礁者に負けている
のも、その結果1位になれなかったのも
悔しくて…。

 なんだかなあ。

カテゴリ: 銀糸会

[edit]

TB: --    CM: 0