FC2ブログ

グレが恋しくて

10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12

2014年11月の記事一覧

ひらめかない! 

 本日は、久志にてG3のグレ対戦です。対戦相手は、
竿友会H氏。ただいまG3トップです。

 今にも雨が降りそうななか、「小島のハナレ」に乗礁。
シマアジとグレが混じって釣れているとの事前情報。
ほぼ背後からの強風とこれからの雨が気になりますが、
他の磯よりはましとポジティブに考え頑張ります。

 前半は、じゃいけんに勝って右側から試合開始。
潮がゆっくり右に流れますが、シマアジでなくハマフエ
の猛攻を受けます。遠近・左右考えられるだけの
ポイントを攻めますが、お手上げ状態です。そんななか
釣りそうだなあと、よさげなポイントを攻めていたH氏が
掛けました。
     H氏やり取り
 そして、
     H氏1尾目
立派な良型グレを手に、にんまり。こっちはがっくりです。

 1時間の前半が終了し、0-1で折り返し。巻き返しを
図ります。が、竿を曲げるのは普段はチョー嬉しい外道
「シマアジ」。やばい雰囲気です。マキエとずらしたり、
狙うポイントをこまめにずらして探りますが、結局
本命を釣れず、…。敗戦です

 かなりのショックです。実は、先週のクラブ例会時から
「釣れるポイント・仕掛け」が”ひらめき”ません。ノッテル
相手にこれでは勝てません。車も出してもらっただけに
気を使ってしまったのかなあ?

 ではなく、H氏はしっかり狙って釣っていた気がします。
ウキを含めて仕掛けをこまめにいじっていて、
全遊・半遊ととても丁寧に釣っていたのが印象に
残りました。短い対戦時間でも、仕掛けをしっかり
アジャストしないと魚が薄かったり渋かったりするとき
には釣れないと、改めていい勉強になりました。

 自分はとてもいい勉強になりました。丁寧で
こまめな仕掛け交換、見習いたいです。
また、自分は修行です。

 自分は、なかなか進歩しないなあ。
 今日は、反省ばかりです。
スポンサーサイト

カテゴリ: G3

[edit]

TB: --    CM: 0   

未完成ですが… 

 自作していた柄杓が、完成に近づいています。
昨晩の状態です。85㎝に揃えました。
     新作!

 まだ未完成なのですが、本日のG3対戦のために
無理やり使用します。飛ぶかなあ?使えるかなあ?
楽しみです

カテゴリ: タックル

[edit]

TB: --    CM: 0   

ブラボー!2連覇!鹿児島勢! 

 先週末、釣り仲間にさせていただいた?3FC・鬼掛・
東レなどに所属されている薩摩人さんが、鬼掛の
九州大会2連覇
を果たされました。ブラボー!
     20141126100629774s.jpg
     20141127170849467s.jpg
 んで、2連覇された薩摩人さんもすんばらしいのですが、
九州大会に参加した鹿児島勢が全員1回戦突破! 
そして、2回戦も突破して決勝に残った3人が皆
鹿児島勢
素晴らしい!素敵っす
(画像を勝手に拝借しました!スミマセン)
そんな中で連覇って、実力がないとできませんねえ。
EXCELLENT!!

 刺激になって釣りに行きたくなるのですが、暇も
金もないので明日は我慢!明後日頑張ろう。

 ということで、帰宅時に目についた新酒?
     新発売?
飲んだことないと、ついついチェックしてしまう…。

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 0   

勉強!刺激! 

 突然ですが、皆さんは釣り雑誌をどのぐらい
読まれるのでしょうか?

 自分は、定期購読こそしていないものの、
毎月目を通す雑誌が数冊…。「T恋人」や「Mの釣り」は、
県内の知り合いの方々も執筆されていて、自分がよく
行く釣り場の情報収集にもなるので勿論「目を通し」
ますが、必読書は2冊かな?そのうちの1冊が、奇数月
発行の全国紙「磯釣りスペシャル」。
     磯スペ
 特集記事のみならず、釣技向上のヒントになることが
多く、勉強!刺激!になります!!

 ホームページやブログでメーカー・個人・クラブ・…
などの情報や動画も勉強になるのですが、元々
クラブに所属せず、師匠をもたなかった期間の方が
長かった自分にとって、いつも自分の釣技向上に
役立ってくれている「釣り雑誌」は、今でも大きな存在
です。

 さあ、今度の30日(日)はG3の対戦で、久々の
「グレ」です。対戦相手は、G3戦績ただいまトップの
竿友会H氏です。「グレ」では誰が相手でも負けたく
ありません。天候・海況が微妙なようで、会場が
どこになるか分かりませんが、気合を入れて
勝利を目指したいと思います。
く~、楽しみぃ~

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: 0   

今夜は 

 グレしゃぶ、お茶漬け、やっぎい、
刺身
と2日間グレ三昧でした。
ミニシマアジの刺身とアナゴ(貝の方)の刺身も
美味かった。
     グレ素揚げ
 写真は、皮付きのグレの身に片栗粉をまぶして
揚げたものです。これをポン酢に付けていただくと
良型1尾ぐらいすぐなくなっちゃいます。銀糸会の
Tさんにはカレー粉まぶしを教わりました。
カレー粉まぶしは子どもたちに人気です。

 まだ、グレが残っていますが、同じ料理だと飽き
ちゃうので、今夜はカルパッチョ
     グレカルパッチョ
 玉ねぎをスライスして準備したのですが、ご機嫌が
悪くてからかったので、サニーレタスを敷いてネギと
ハーブミックス+αと、ちょっとアレンジ。(今回は
家の奥様が作っております)
あっという間になくなっちゃいました。

 もう我が家のグレ料理は、これぐらいのレシピしか
ございません。どなたかおすすめレシピを
教えてください。

カテゴリ: 魚料理

[edit]

TB: --    CM: 0   

たまには… 

 撃沈した昨晩。今朝は早くから外出…。
心も体もお疲れですが、ちょっとばかり心が和んで
元気になりました。
     綺麗な紅葉

 たまには、釣りでなくて自然の移ろいを感じて
気分転換もいいかも…しれない?

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: 0   

レパートリー不足! 

 大会から帰ると、晩飯の準備です。
今晩は、グレしゃぶの予定です。グレの刺身では、
家の子どもたちは箸すらつけません。それでも、自分の
自己満足料理のために頑張ります。しかし、いつもの
ごとく焼酎を飲みながら「こしたえる」ものだから、
せっかくの自分の釣果はちょっとばかり食べて
撃~~~~~~ち~~~~~~~~~~~~~ん。
     グレしゃぶ

あかんでえ、酔っぱらいは!

カテゴリ: 魚料理

[edit]

TB: --    CM: 0   

ラスト?鹿島釣行② 

 9時ごろに見回りに来ると聞いていたので、N氏と
相談し、瀬替わり決定。

 次に乗礁したのは、「スバル」=「ハーバーワン」。
東磯で上がりたかった瀬なので、ラッキー。
 N氏に追いつくべく頑張りますが、この日のN氏は
好調でリズムの良い釣り。対して自分は…。
 いろいろ考えさせられる勉強になる釣行と
なりました。

 少々へこみながら、会員の回収を手伝います。
笑顔の会員が多く、各々釣れているようで、
何よりです。全員安打が一番ですね。
     回収1
     第1回例会回収1


 港に戻ると、検量です。
     検量
     第1回例会検量1

 そして、第1回大会を制したのは、
     第1回例会優勝M氏
 満面の笑みのM会員でした。50センチオーバー
で優勝とボーナスポイントと○○○をゲットしたら、
そりゃあこの笑顔ですね。

 ということで、第1回大会の結果は、
第1位 M会員 89.8㎝  第2位 H会長 86㎝ 
第3位 私め  82.7㎝  第4位 I会員 81.8㎝
第5位 N会員 81.5㎝  でした。(2尾長寸です)
 自分が入賞しているのには
一匹だけ釣れた良型がよかったのですね。
3~5位は僅差でした。会長、流石です。

     銀糸会第1回例会


 N会員に刺激を受けた大会となりました。
まだまだ修行です。
 (ハーバーワン ホームページより拝借した写真が
あります。すみません。)

カテゴリ: 銀糸会

[edit]

TB: --    CM: 0   

ラスト?鹿島釣行① 

 23日は、所属する鹿児島銀糸会の本年度第1回
大会でした。

 12月から宇治・津倉・鷹島への瀬渡しを始める
ハーバーワンが、鹿島東磯へ向かい、私を下して
くれたのは、「廊下」という磯でした。初めてで嬉しい。
でも、イサキは難しそうで悲しい。一緒に乗礁した
のは、車で一緒に来たN氏でした。何となく予感が
していたのでびっくり。

 壁状の背後に50センチから1メートルほどの
やや斜めの足場があり、船から見るより釣りやすい
瀬でした。
 釣りを開始したころに、きれいな太陽が上ります。
     ビューチイ日の出

 日の出に見とれ、何者かがエサをとるのに
正体をつかみきれずもたもたしていると、
     N氏掛ける
     N氏タモ入れ
     N氏良型ゲット

 はっきりしない左流れに苦戦し、足の裏と良型1尾
を取り込む間に、N氏は3尾の良型。ウキの交換を
含め、仕掛けをこまめにいじっています。見習わ
なければと思いつつ、焦ってばかり。悪いパターン
にハマりつつあることを感じます。
 釣座を交代すると、潮止まりでやがて小鯵の猛攻
何とかマキエでごまかし、足下右側にサシエを入れ
込むと、キタ~


 ヤ、ヤツだ!
     青い”ヤツ”
 他魚部門があれば、長寸でも重量でもいけそうです

カテゴリ: 銀糸会

[edit]

TB: --    CM: 0   

釣り物が… 

 銀糸会会長より 釣果報告です。

     141121_183818.jpg

 あれっ、釣り物が違う気がします。どうしても色が
白っぽく見えます。黒くないなあ。

 もう何年になりますかね?会長はイカ釣り
にもハマっていらっしゃいます。夏は夜に船から。
普段は堤防や磯から…。何でもよく釣ります。今度は
イカ釣りにご一緒させていただきましょう。

カテゴリ: 銀糸会

[edit]

TB: --    CM: 0