FC2ブログ

グレが恋しくて

08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10

2014年09月の記事一覧

例会予定ですよ~ 

 銀糸会会員の皆様へ

 今年度の第1回大会が春に開催できずにいましたが、下記の予定で
開催予定でございます。詳細はI坪氏を始めとした幹事連からメールで連絡
いたします。本ブログでもお知らせいたしますので、ご確認のうえ予定に
入れてください。

 第1回大会 11月23日(日) 鹿島・ハーバーワン
 第2回大会 12月21日(日) 久志・松風
 第3回大会  1月11日(日) 野間予定(前日新年会)
 第4回大会  2月 ?日    鹿島・ハーバーワン

 大会入賞のためにも、会員の皆さん、グレ釣りに行きましょ~。

                 チヌ接写

 どうしてチヌか?だってグレのいい写真ないし
スポンサーサイト

カテゴリ: 銀糸会

[edit]

TB: --    CM: 0   

曇りのち晴れ? 

 27日土曜日のチヌ釣り報告です。

 朝5時半過ぎに片浦漁港到着。すると赤い先客が。そうIFT上塘氏です。
それだけでなくエギンガー5名。あまり場所の余裕がないので、エギンガ―の
ご帰還を期待して上塘氏と話をしていると、釣りを開始した上塘氏、いきなり
1投目にメイタを掛けます。期待できそうだと思っていると、ご夫婦フカセ釣り客が
エギンガ―の間に入ります。まじか~

 でも、ラッキーなことに期待通りにエギンガ―がご帰還。先端釣り座ゲットです。
ゆっくり準備をして7時ごろから釣り開始です。

 いつもいまいち遠投の効かないマキエが今日はいい感じ。スーパーハードで2投するも
かじられるだけ。ここからはダンゴをメインに使いつつ、時折スーパーハードを使って
様子を見ます。下げに入ってしばらくした10時ごろに釣れないかな?と思っていましたが、
潮もほとんど動かず、午前中はヘダイ2尾のみ。厳しいっス。曇ってるのに

 12時を回り、ハリスも1、2にダウン。しばらくして何とかメイタをゲット。小さいながら
本命だけにテンションアップ。後が続かず、また苦戦していると、2時前から連れの
Y﨑氏のショータイムが始まりました。
山崎氏やり取り山崎氏チヌゲット

 1枚釣った後の連チャンモードは、いつもながらあっぱれです。しかも、モード最中にも
ツケエはローテしています。ん~流石です。

 自分も時合なのか、刺激を受けて集中力が増したからなのか、それから
なんとか3尾を追加することができました。午後からは晴れることが多かったのに。
天気と自分の表情は曇りのち晴れでマッチしていますが、釣りに向いていると
言われる天気と釣果はミスマッチ!曇りで釣れなくて晴れで釣れたし…。
天気じゃなくて、潮次第?
        チヌ最大
        二人の釣果
 写真は二人分の釣果です。
 
 この日は、どの付けエサも残る時間帯もあり、かと思うとどれもアタリが取れずに
無くなる時間帯もありました。本命ゲットのツケエは、白・黄ミックス、白・さなぎ、
スーパーハード、黄・さなぎでした。そう、この日の秘策「さなぎ」
が当たりました。 やはり、先日のG3でS川氏に勝利のチヌもこの秘策の
おかげだったと確信。皆さん、内緒ですよ~。

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 0   

明日も… 

 いろんなとこの釣れてる情報を仕入れようとしますが、
流石にまだまだ厳しいですね。 「グレが恋しい 。

 銀糸会S氏は里にイサキ狙い に行かれるとの連絡がありましたが、
近場といえど毎週のように高いガソリンをまき散らして、
チヌ用集魚剤を撒き撒きしている自分は、美味しい釣果マキエを
撒かれなければ沖磯に行く余裕がありません。

 ということで、またまた明日は高いガソリン代を払って、ぬ~ち~
釣り
に行ってきます。

               チヌマキエ927
 明日のマキエは、300円弱の少量・安価版メインです。増量が必要に
なったら必殺パン粉を混ぜ混ぜ。

         チヌツケエ927jpg
 ツケエはダンゴ3兄弟はさすがに欠かせず、ス―パーハードにテコ入れしてもらいます。
そして、秘密兵器は…
内緒です。釣れたらのお楽しみ

カテゴリ: エサ

[edit]

TB: --    CM: 0   

チヌ釣りのウキ 

 G3なるものに参加させていただいたおかげで、今夏はチヌ釣行がほとんどと
なり、グレ・イサキ狙いで沖磯に行ってもチヌが釣れてしまいます。

 さて、そのチヌ釣りで使うウキは、グレ釣りよりも二回り?程大きく重いものが
中心となっています。もちろんグレ釣りで使うウキも使用しますが、周りの方々が
遠投されるので自分も似たようなチョイスとなっています。

         チヌウキjpg1

 中央、釣研エイジアLCは、もともとはグレ釣りで遠投時に使用しているものです。
手前の瞬黒大征黒も釣研。チヌ用に発売されています。そして、奥のキザクラ
大知ウキ60LL
、ただいまメインで使用中。楽によく飛びます。

 楽によく遠投できていいのですが、やはり眺めたり手に取ったりしていてウキウキ
してくるのは、やはり小粒なグレウキたちです。

 ご覧いただいて分かるかと思いますが、浮力の小さい全遊動メインのウキ群
 これからもっとチヌ釣りの上達を目指すのであれば、棒ウキや重りを背負える
ウキを使えるようになるべきでしょうが、コテンパンに負け続けたり全く釣れなかったり
しない限り、このままかもしれません。

 あっ、そうそう。チヌの刺身、食えました。生かして持ち帰り、血抜きと神経締めと
できたからかな?来鹿中の魚好きのお袋に好評でした。

カテゴリ: タックル

[edit]

TB: --    CM: 0   

美味そうだなあ 

 銀糸会I氏より釣果報告です。
          
          140923_191345.jpg

 アジの良型がまだ釣れているようです。先週末からクラブメンバーは
美味しい刺身にありついているようです。ちゃんと釣り場と時間帯や
釣行時の注意点をお知らせしてほしいものです。

 さて、このI氏。何でもよく釣ります。そして,最もすごいのは釣果対費用が
他のメンバー・私の2倍ほど違う
 という点です。(ほんとか?)
酒の肴のゲット費用はピカイチ?真似していきたいです。しかし,美味そうです。

カテゴリ: 銀糸会

[edit]

TB: --    CM: 0   

昨日のチヌ釣り 

 昨日のG3第4戦を振り返ります。

 マキエ:沖アミ生1角に、集魚剤3袋+激荒。フネで前日のうちに水を加えて
      混ぜ混ぜ。足でフミフミしましたが、水分量が少ないのかバラケが
      ひどく、遠投がなかなか思うようにいきませんでした。使用する
      集魚剤の種類と水分量の調節が課題です。ちなみに、集魚効果
      については???グレ用もそうなのですが、今一よく分かりません。

 ツケエ:ダンゴ4種類+各2種類ブレンド用意し、計8種類。加工餌にアミノ
      何とかを振りかけたものサイズ2種類。で、結果10種。当日に
      激荒からコーンとさなぎを使用。合計12種。付け餌については
      今のところダンゴをメインに使っています。沖アミとの使い分けが
      今後の課題。イエローや茶の食いがよいと感じましたが、アピール
      ホワイトはエサが残る割にアタリも少なかったです。

 ハリ:ヤイバ閃刀チヌミドルイブシ茶半ヒネリ1・3、ヤイバチヌ3。他にも数種
    持参しましたが、使用しませんでした。いまだによく分かりません。
    グレと同じく形状や軸の長さ・太さ、色、ヒネリの有無。奥が深すぎて、
    おそらく自分の好みをメインに、適当に使用するものと思われます。

 ハリス:東レハイパーガイアXX1.2、スーパーL-EX1・1、2。ハリスに
      関しては、メーカー東レで決まり。チヌ釣りは太くして1、5号まで。
      最細0、8まで?通常1までかなと思っています。

 ウキ:釣研エイジアLC0α、瞬黒00、エイジアLC0、
    キザクラ大知遠投60LL0シブ。ウキを浮かせて釣りたい時間帯が
    あったのですが、0号で0αより沈む感じだったのが残念。棒ウキ
    使用を含め、タナ取りの釣りをする時のウキを考えていかねばと
    思っています。ソルブレのウキ群が気になっています。

 残りのタックルは、ほぼいつも同じ。ロッド:がま初代チヌ競技SP1号、
ライン:東レチヌBM1.5。いつも一番いじるのは、グレと同じくガン玉の
号数と打つ位置かもしれません。ガン玉の号数についても、G8・G5・
G3といったかなり極小に偏っていますが。

 結論:片浦漁港におけるチヌ釣りにおけるこれまでの経験と比較すると、
     エサ取りはそこそこの種類・数・活性。本命はいるものの数と
     活性はいまいち?だったと判断しています。勝因?はと聞かれても
     相変わらず???しかし、対戦中に釣ったチヌのツケエについては
     今後のヒントになりそうです。それなりにダンゴ餌で数度、ラインの
     走るアタリをとらえていたのですが、実は唯一の1尾となったときの
     ツケエは………。これが勝敗のカギだったのかもしれません。
     ちなみにマキエと付け餌の距離や位置、投入直後のウキとツケエ
     の位置、は結論が出せずじまいでした。他、釣座決定後の自分の
     釣座決定は対戦者の釣りと潮位(潮流れの方向)などを自分なりに
     考えて判断しています。今回はこのことも対戦結果を左右したかも?
     と思っています。

 本日は、写真もなく文字の羅列になってしまい、申し訳ありません。ちなみに、
明日は釣りに行けない予定です。

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 2   

まさかの~ 

 本日は、G3第4戦、竿友会S川氏との対戦でした。
 社長にマキエを混ぜさせる ?強者 で、口撃(こうげき)が達者な印象がありますが、
チヌ釣りはかなりの腕前・理論派?だと思っています。

         G3第4戦2

 写真は、対戦時に自分に余裕がなかったため対戦後のものですが、
手前のIFT・YAIBA会長K氏を始めとした雨天でもチヌ釣りに1時間半
かけてやってくる
釣り吉さん方は、釣り師の鏡でございます。

          G3第4戦・S氏爆釣


 さて、対戦結果は、1尾対1尾?だったものの自分の釣ったチヌの型がよく
信じられないチヌ釣り3連勝です。これからの対戦がオッソロシイがします。
 案の定、S川氏は写真の先端で「試合後」にテンション?ハンマーフォール?
爆釣しました。試合中にやられなくてよかった。

        本日の釣果

 試合中に1尾、試合後に1尾。S氏は1+5尾でした。
 今回は、刺身と素揚げになりましたが、画像はございません。




 

カテゴリ: G3

[edit]

TB: --    CM: 0   

明日はチヌ釣り 

 ん~、台風が近づいて雨・風凄そうでテンション上がらないのですが、
明日はG3第4戦 S川氏と片浦にて対戦です。

 ということで、明日のマキエ。
         チヌマキエ921

 明日のツケエ。
         チヌツケエ921

 激荒はマキエでした

 今から汗をかきかき、遠投仕様マキエを作ります。そして、ツケエに一工夫!
腕が未熟な分、せめてチヌの姿を見られるよう準備をして明日に備えます。
釣れますように

カテゴリ: エサ

[edit]

TB: --    CM: 0   

うめえ~ 

 昨晩は、釣り仲間と「よか晩」を過ごしました。

         刺身盛

 いつも美味しい刺身盛を頼んでしまいます。どこだか分かりますよねえ?

カテゴリ: 飲み会

[edit]

TB: --    CM: 0   

流石ですねえ! 

 銀糸会H会長より
本日・600堤防にて 釣果報告です。

            140918_173920_ed_20140918215339146.jpg
         (会長、すみません。トリミングしちゃいました。)

 わたくしも会長について600堤防に数回通わせていただきましたが、
いつもきっちり釣負けます。あそこで”30オーバー”を釣るのは、
かなり厳しく、磯の見えグレを釣るのと同様にとても苦労
(=ワクワク)
します。

 おまけに、あそこの擦れたグレたちはその分パン粉の油と糖分を吸収して
ご覧いただいて分かるように、「夏でもメタボ=刺身でイケる」
のです。(自分だけ?)
 
 これからエサ取りが大人しくなり、沖磯が時化で船止めになったり、
お財布の中身が寂しくなったりすると、即決定の「穴場?修行?」
ポイントです。

 皆さん、暑さとエサ取りとグレに負けず、グレ釣りに行きましょ~!(自分は、日曜日にチヌ釣りになりそうですが

カテゴリ: 銀糸会

[edit]

TB: --    CM: 0