FC2ブログ

グレが恋しくて

10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12

カテゴリー「だれやめ」の記事一覧

おお、アタリか? 

 アルコールに弱い肝臓のご主人なのに、
だいやめはせなならん?


 連休で姪っ子の運動会のために里帰りしたときに
実家でもろた焼酎「きもつき浪漫」。
     JAきもつき浪漫



 むむむ、アタリではないかい?これはよかもんば
見つけたで?



 有名な高額取引される焼酎よりも、焼酎本場の
鹿児島で、標準価格?低価格?で自分が
美味しいと感じる焼酎を見つけることが楽しい。
高額でも自分の好みに合わないものもありますし。


 時折、地元鹿児島の焼酎を紹介していきましょうかね?
スポンサーサイト

カテゴリ: だれやめ

[edit]

TB: --    CM: 0   

美味しい 

 最近、いつものお店ではなく、新しいお店に
足を運びました。


     タコカルパッチョ

 料理の種類も多く、おしゃれな雰囲気のいいお店です。


     wasabi.jpg


 これからも行きたくなるお店がまた一つ増えました。

カテゴリ: だれやめ

[edit]

TB: --    CM: 0   

いろいろと 

 もう一時の焼酎ブームって終わってしまったので
しょうか?

 鹿児島にはいろんな銘柄の芋焼酎があり、とてもとても
すべてを飲み、味わうことはできないのかなと思います。
まだまだ、高価でなくとも美味しい焼酎ってあると思う
のですが…。

 普段は、お手頃価格のパック詰め焼酎で晩酌していますが、
正月を前後してお世話になった方々へのお礼にかこつけ、
自分も少々お高い?焼酎を味わいました。

 以前からの分も含めて数種のご紹介。
     一刻者
 米麹でなく、芋麹を使った芋100%の焼酎です。
「一刻者(いっこもん)」とは、頑固者の意味だそうです。
芋100%ですが、自分的にはちょうどいい感じで、
時々自分へのご褒美に飲む焼酎です。

     海王
     秀水
 「海王」と「秀水」は、名前に惹かれちゃいました。
飲みやすかったですが、だいぶ前になるので
説明が上手くできません… 

    桜井
 結構濃い飲みごたえのある焼酎のような気がします。

 ラベルや瓶の色に惹かれてしまうこともしばしば…。
自分的には、飲みやす過ぎるのも×。芋全開なのも×。
どれも有名・高価ではないかもしれませんが、それぞれ
こだわりのある「上手く説明できない」それぞれに
美味しさを感じることができる焼酎です。

 あくまで個人的な感想ですし、少し飲んで酔いが回ると
焼酎の奥深い味を語ることができる輩ではございませんので、
ご了承ください。

カテゴリ: だれやめ

[edit]

TB: --    CM: 0   

初物 

 19日、頂き物の「初物」を開栓!


     田倉


 鹿児島県南九州市川辺の酒造会社の焼酎です。

 いかにも芋焼酎といった味わい?初めてな味わいです。
「初物」はいろいろ楽しいです。

カテゴリ: だれやめ

[edit]

TB: --    CM: 0   

美味いですなあ 

 4月ごろから新玉ネギやらタケノコやら、今年の春は美味しい
旬のモノをいただくことができました。



 そして、4月後半から5月いっぱいぐらいかな?南さつま市の
旬「砂丘らっきょ」この時期に野間池や秋目に釣行すると、
どこかで必ず買って帰宅しちゃいます。


 んで、ダレヤメのおともとなります。
     らっきょうスライス+鰹節
 醤油やポン酢を掛けていただきます。今晩は、ゆずぽんで
いただきました。酢味噌ではあまり食べませんねえ。




 今度は、グレのやっぎぃの下にラッキョウスライスを敷いて
食べてみよう。

カテゴリ: だれやめ

[edit]

TB: --    CM: 0