FC2ブログ

グレが恋しくて

10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12

カテゴリー「G3」の記事一覧

 

 ダイワグレマスターズで、準決勝に進んでいたY氏。
見事に勝ち進んで、決勝へ。


 やったかあ…と、Y氏を知る皆が思ったと思います。


 てっぺん…もうすぐなのになかなか手が届かないんですね。



 残念ながら?流石の?準優勝!!!
     同礁Y氏



 悔しさを胸の奥にしまい込み、沢山の応援者にお礼。
気持ちいいですね。


 きっと、いや、必ず、次こそは、「てっぺん」を!
お祈りいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: G3

[edit]

TB: --    CM: 0   

 

 「みたか」の大将・釣戦会会長…の山村大志さん が、
昨年度大会に引き続き、ダイワグレマスターズ
全国大会予選ブロックを突破
されました。

     同礁・Y氏釣果

 本日行われた予選3戦を全勝されたようです。ご自身のFacebookにも
載せていらっしゃいますし、薩摩人さんのブログでも報告が載っています。


 流石ですねえ。明日からの準決勝には、D社テスター・グレマス
連覇のT氏や徳島県の名手N氏などもいらっしゃるようですが、
是非是非、表彰台の一番高いところに立っていただきたいですね。

 ん~、明日はその結果が気になって、仕事が手につかないかも
しれません。


 キバレ~。

カテゴリ: G3

[edit]

TB: --    CM: 0   

これぞ激シブ 

 昨日のG3対戦をちょっと詳しく。

 釣り始め、遠投気味に仕掛けとマキエを投入して釣りますが、
予想していた通り、仕掛けがどんどん左に流され、仕掛けがあまり
入りきらないうちに境界線到達少しでも早く仕掛けがなじむよう
ツケエを潮上においても、潮ヨレを探して投入しても、あまり変わらず。
これでは魚は釣れず、N氏のためにマキエをしているようなものなので、
釣り始めからマキエを入れていた足下のワレ?ワンド?に仕掛けを入れます。
沖からのウネリで、サラシがドーンと広がり、すぐにウキが右に流されます。
G8を1個追加し、サラシの出ないタイミングでほんの少し沖目に投入。
仕掛けが立って、少しずつ沈下していくウキゴムとウキが加速。待望の
1尾目です。追加を狙いますが、サラシとエサ取りに邪魔され追加ならず。

 後半戦、右沖のシズミの沖、境界線付近に潮ヨレが時々できるので、
そこから仕掛けを入れ込みます。左沖からの風にラインを吹かせて
少しでもツケエ先行になるようにライン操作します。これで、2尾をゲット。
ヨレができたり・消えたり。手前が押し付けてきたり、潮が遅くなったり。
コロコロ変わる状況に手を焼いて、思うように釣れませんでした。


     28niti.jpg

 上げ潮の時間帯になっても、潮は左の下げ流れ。いいかなあと思った
のですが、水温が変わったのか、対戦終了後は、エサを盗らない
時間帯が続きます。ウキを替え、ハリスをロングにし、ハリを替え…。
昼過ぎからだったでしょうか、エサを盗るのに
アタリが分からない
状況に
これが船長の言っていた状況です。やるでえ、と頑張るのですが、
激シブです。ハリは、ヤイバプロフェッショナルグレヘビー5→3、ミドル
4→3→6、渋グレ5→4→3、ヒネリ4→3を使い、ツケエも生、加工生、
自作漬けをローテ。生は、頭あり・なし・LL・L。ハリスは、大物仕様は
どこへやら、1.7→1.5.、そして1・2にし、LLのムキミを付けた数投後、
3時前にようやく4尾目ゲット。ムキミでないと、エサをほとんど盗りません。
結局、6尾でした。
     ’15・2・28釣果

     ’15・2・28パンパン

 大半が腹パンで、白子がぴゅっ。白子と真子の料理画像を…
撮り忘れました。片栗粉をまぶし、軽く揚げてポン酢に付けて
いただきました。残りは、刺身とクレ茶漬けでした。それと、もう一つ。
頂いたプレゼントが刺身として加わり、早々と、自分は床につきました。

カテゴリ: G3

[edit]

TB: --    CM: 0   

ムズイぞ 

 昨日2月末日は、久々のG3対戦で、久志の無名瀬に
釣戦会N氏と乗礁しました。先日、スダを食らった嫌な瀬です。
船長は「いいイメージ」に替えてくださいと言い、常連さんには
「でかいのがいますよ」とプレッシャーを掛けられました。
     久志・無名瀬2回目

 釣り始めのころは、風はそよそよ、海も良い加減。潮も左流れの下げ潮。
若干左の沈みにあて気味で釣りづらそうな流れです。ジャンケンの結果、
自分は潮上になる右の釣座で前半戦開始です。
 水温は一昨日より少し上がって17度台前半。でかいのが来るかも
しれませんが、対戦ということでロッドは1.2、ライン・ハリスともに1.7、
ハリPGH5、観2PSG8でスタート。


 で、結局、対戦は前半1尾、後半2尾、合計3尾で、何とか勝利を収める
ことができました。


 対戦中を含め、詳しい1日の釣りはまた、次回に。

カテゴリ: G3

[edit]

TB: --    CM: 2   

ひらめかない! 

 本日は、久志にてG3のグレ対戦です。対戦相手は、
竿友会H氏。ただいまG3トップです。

 今にも雨が降りそうななか、「小島のハナレ」に乗礁。
シマアジとグレが混じって釣れているとの事前情報。
ほぼ背後からの強風とこれからの雨が気になりますが、
他の磯よりはましとポジティブに考え頑張ります。

 前半は、じゃいけんに勝って右側から試合開始。
潮がゆっくり右に流れますが、シマアジでなくハマフエ
の猛攻を受けます。遠近・左右考えられるだけの
ポイントを攻めますが、お手上げ状態です。そんななか
釣りそうだなあと、よさげなポイントを攻めていたH氏が
掛けました。
     H氏やり取り
 そして、
     H氏1尾目
立派な良型グレを手に、にんまり。こっちはがっくりです。

 1時間の前半が終了し、0-1で折り返し。巻き返しを
図ります。が、竿を曲げるのは普段はチョー嬉しい外道
「シマアジ」。やばい雰囲気です。マキエとずらしたり、
狙うポイントをこまめにずらして探りますが、結局
本命を釣れず、…。敗戦です

 かなりのショックです。実は、先週のクラブ例会時から
「釣れるポイント・仕掛け」が”ひらめき”ません。ノッテル
相手にこれでは勝てません。車も出してもらっただけに
気を使ってしまったのかなあ?

 ではなく、H氏はしっかり狙って釣っていた気がします。
ウキを含めて仕掛けをこまめにいじっていて、
全遊・半遊ととても丁寧に釣っていたのが印象に
残りました。短い対戦時間でも、仕掛けをしっかり
アジャストしないと魚が薄かったり渋かったりするとき
には釣れないと、改めていい勉強になりました。

 自分はとてもいい勉強になりました。丁寧で
こまめな仕掛け交換、見習いたいです。
また、自分は修行です。

 自分は、なかなか進歩しないなあ。
 今日は、反省ばかりです。

カテゴリ: G3

[edit]

TB: --    CM: 0