FC2ブログ

グレが恋しくて

10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12

カテゴリー「魚料理」の記事一覧

ちょっと楽しみ 

 何が楽しみかって???


 (時折、ブログタイトルをどうしたら多くの人に見て
いただけるのかを気にしていたこともあるのですが、
たいていは、思ったままのタイトルですね…。
大して、気にしてないってことですな。気にしていたら
続けることすらできなそうです。)




 楽しみと書きましたが、その前に悲しかったのが、
本年3回目の「赤イカ釣り」が台風のために行けずに
いることです。幹糸やハリスの号数・長さを替え、
スッテを買いそろえ、今度こそと意気込んでいたのに
台風めが~。悲しいというより悶々とか、イライラと
いった方が正しいかな?


 で、その釣った赤イカを少しでも美味しく長く
いただくために、ついに購入して楽しみにしていたのが
「真空パック器」でございました。
     真空パックん
 すっかりデビューの時を見失い、嫁様には「それ、
どこに直すの?」「持ち腐れ」と言われること数日。
くそ~、使ってやると、少々勿体ない使い方をして
しまったのが、



     真空パック第1号
 過日釣ったマダイとコロダイの身とアラの冷凍保存で
ございました。


 今度は、「いつ使えばいいのか分からない」と嫁様に
文○を言われていますが、気にしない。嫁様に使われ
ないうちに自分で、まず「刺身」を試してみよう。
無謀かな?「熟成」にはならんかな?「当たったら」
ご報告いたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 魚料理

[edit]

TB: --    CM: 0   

沖漬けのタレ 

 昨夏からハマった赤イカ釣り。夏の夕暮れを楽しみつつ、
夕方から少し早めのダイヤメをするのが楽しい。
仕掛けやスッテ、誘いを工夫して同船者と競うのも楽しい。


 そして、もう一つの楽しみはなんといってもその獲物を
美味しくいただくこと。刺身に焼きに漬け丼に漬け茶漬け。
焼いたり煮たりいろんな料理に変身する。そのうえ、
柔らかい。結構な数を釣るのに、実家に友人にお裾分け
すると冷凍庫の中身があっという間に減っていく…。
美味いから当然ですな。



 沖漬けのタレをお師匠さんや知人に聞いたり、ネットで
調べたりして自作しているのですが、イマイチです。
 1回作って約2回分。タレがなくなったので次回用に
また材料を買ってきました。
     沖漬けタレ材料②
 これは、前回分。鷹の爪は毎回入れますな。
酒:醬油:みりん=1:1:1で作ってみました。
他に隠し味を2つほど入れました。


     沖漬けタレ材料①
 今回は材料を買ったお店が違ったので、酒と
醬油とみりんの製造元が違います。なんか
変わるのでしょうか?料理酒は安くてもいいから
清酒を ということを後で知ったので、次回は
清酒を使ってみます。隠し味的に今回は3つの
○○を入れています。それぞれの分量や比率も
関係するでしょうから、これからも試行錯誤ですね。
今回は、比率も少し変えてみました。


 早く、「秘伝のタレ」ができるといいな。

カテゴリ: 魚料理

[edit]

TB: --    CM: 0   

料理もどうにかしたい 

 釣行のたびに2ケタ釣りを目指しているのですが、
今シーズン、今年となかなかその目標をクリアできて
いません。課題や反省が次に生かされ、解決できて
いないということですね。

 どうにかせないかんでゴワす。



 先日釣ったたった4尾のグレ。またまた、
「いつもの」料理をしてしまいました。
     我が家の定番
 定番は、「やっぎい」(=焼き切り)ですね。
自家製大根でツマを用意し、I氏自家製
レモンを添えると一段と上品になります。
 アラで出汁を取って作るお茶漬けも我が家の
定番。漬けが多いですが、生のままでもイケます。
大葉を刻んで入れるのが定番ですが、他の物を
添えてもいろいろ楽しめます。
 冬の時期はしゃぶしゃぶや○○鍋に入れるのも
いつもの料理。

 ん~、釣りだけでなく、料理もマンネリ化して進歩
していない気がします。

     おつまみ
 この「皮なます」も、以前紹介している定番で、
代り映えしません。



 洋風も数度挑戦するのですが、調味料を含めて
準備も料理もだりぃと思ってしまうのです。


 どなたか、手早く作れるグレ料理、お教えして
いただけないですかねえ。

 

カテゴリ: 魚料理

[edit]

TB: --    CM: 2   

美味し! 

 大好きな夏、大好きな8月が終わりそうです。
 何だか小学生が夏休みにやり残したことがあるのと
似た感覚で、なんだかまだ夏を満喫したい自分がいます。




 帰り着いたら、いつものように庭の芝生と畑の種に水をやり、
帰り道に思い立った「お一人七輪バーベキュー」を
やってしまった!!!



     アラカブ塩焼き
 こちらは沖ふ頭でゲットしていたアラカブの塩焼き。
息子が晩飯に食いたがりました。


     イカ天日干し焼き
 こちらは前々回に釣った赤イカの天日干しを
焼いたもの。足りん!!!この後も、ゲソ焼きを
食いまくってしまった。実に、美味し。


     鮎塩焼き
 おっと、こちらは今晩の物ではなくて、先日○○○さんで
いただいたアユの塩焼きですね。これまた、絶品で
ございました。



 い、いかん。プリン体が…、痛風になりそうなものばかりを
食うとります?

カテゴリ: 魚料理

[edit]

TB: --    CM: 0   

美味い 

 磯からイサキにグレに、○ダイに○ダイをお持ち帰り。


 久々にいろいろ魚料理を頑張りました。
刺身はもちろんでしたが、久々のカルパッチョに、
アクアパッツァ、???汁などなど。
     久々グレカルパッチョ
 カルパッチョは子どもたちのリクエスト。

     真鯛のアクアパッツァ②
 アクアパッツァは嫁様のリクエスト。

     真鯛のスープ
 汁物は、自分が食べたかったので。


 幸せな晩御飯でございました。





 3月、あっという間でした。更新回数もどんどん減ってますが、
これから少しは増えるかな?

カテゴリ: 魚料理

[edit]

TB: --    CM: 0