FC2ブログ

グレが恋しくて

07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

カテゴリー「釣り」の記事一覧

やっぱりフカセ 

 暑い夏は磯フカセを休止中、夜焚きの赤イカと
堤防マダイに出撃していましたが、雑誌やブログ、
その他を見ているとやっぱりフカセに行きたくなり
ました。18日の昼過ぎから。



 で、ウキやからまん棒の小アタリを見たくなり、
選択したのは、アジフカセ。アジの刺身もなめろうも
食べたくて。


   夏のヘエちゃん
 2投目でピンクを思わせる強い引き。しかし、
上がってきたのは、ホワイトでした。  


   夏のメイタ
 その後は、メイタのオンパレード。5尾ほど釣ると、
ミニアジの大群が集まりだしました。



 目指していたのは25センチオーバーのアジ
だったのですが、20センチ弱のアジばかりで、
遠投しようがマキエとずらそうが無駄な抵抗と
なりました。それでも、アタリがあっても乗らない
小アジにあの手この手で楽しませてもらいました。



 40尾。南蛮とみりん干しになりました。
スポンサーサイト

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 0   

釣りに行けないな 

 せっかくの休みに(「お盆は釣りに行ってはならぬ」は、
休日全て釣りに行きたい自分にとって、なっし。)釣りに行けず、
アウトドア業界全般?の関係者様と同様に、悶々と…。


   ’19台風10号
 それよりも日常生活への影響や多くの方々への被害が
無いことの方が有り難いですね。
 「地球温暖化防止」=アウトドア好きに限らず、全世界で
取り組んでいってほしい。台風や風水害が多くなるのは、
皆さん困ると思うので、できることを一つ一つそれぞれで
取り組みたいですね。




   久々のイカ丼
 (ピンボケですが)久々にイカ丼を喰らいました。
やっぱり美味いですな。

 我が家では、
沖漬けは帰宅後にイカを捌いて内臓・目を
取り除いたら、新しいタレに再度着けおき。
2日ほど漬けた後に食べる分量に分けて冷凍。


 って、30杯程度ではあっという間になくなりますが。


 沖漬け以外のイカもすべて捌いて、身はお刺身と
別料理用に。ゲソは炙ってつまみ用に。
 50ハイ以上に釣れた時は、まんま冷凍法を用い
てます。


 さあて、明日は包丁研いで赤イカ仕掛けを改良して
作って…。通過後を楽しみに。

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 0   

’19甑赤イカ2① 

 台風9号が東シナ海を北上していき、
10号が太平洋でゆっくりしているとき、幸運にも
甑島に赤イカ釣行することができました。


   11日甑里赤イカ釣行①11日甑里赤イカ釣行②
   11日甑里赤イカ釣行③
 久々に、初めてお会いする方もいて、
良かったです。



   11日甑里赤イカ釣行④
 港を出るとやっぱりウネリがあり、厳しい釣りに
なりそうだと思いましたが、潮色が良くなっていて
期待感も。


   11日甑里赤イカ釣行⑤
 船は初めての場所へ。


   11日甑里赤イカ釣行⑥
 思っていたよりずっと風もウネリもありません。


   11日甑里赤イカ釣行⑦
 日が暮れていくころから、アタリが出始めました。


   11日甑里赤イカ釣行⑧
 ぽつぽつと釣れました。

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 0   

銀糸会夏の宴 

 10日(土)、銀糸会の夏の宴がありました。
夜釣りに行ってシブダイを釣りたいのに、夜焚きに
行って赤イカ釣りたいのに、台風さんのおかげで悶々として
いたので、皆さん楽しんでました。


   銀糸会夏の陣’19①



   銀糸会夏の陣’19②



   銀糸会夏の陣’19③



 はあ、お盆が終わっても2日間ぐらいは、時化るでしょうね。


 あそこに行くしかないね。銀糸会みんなで行きましょう。

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 0   

あっちい 

 猛暑日で室内でも熱中症注意とか、全国的に暑さ対策が
言われるなか、それでも磯とイサキが「恋しくて」、
あっちいのを承知で水島に行ってきました。


   R1・7・31水島①
 明け方なのにじっとしていても暑さを感じますが、
船が走り出すと、風が涼しいです。


   R1・7・31水島②
 何だか珍しい形の雲がありました。


   R1・7・31水島③
 ほんの少し月も出てます。

   R1・7・31水島④
 何だか釣れそうな気がする~。





   水島イスズミ①
 でも、遊んでくれるのはこいつらがほとんど。わんさか
湧いたようにマキエに群がり、水面まで飛び出してくるのに、
結構苦労してやっと釣れるんです。デカいのは60オーバー?
こいつは40オーバー。
 


   水島イスズミ②
 こいつが余裕の50オーバー。自分が釣ったものでは
ありませんが。幅と体高があり、引きが強烈なこれを相手に食わせとやり取りを練習
すれば、尾長釣りに役立つこと間違いなし。



 とってもあっちいかったけど、やっぱり楽しかった。
オキアジ、ちっさいネイゴ、ちっさいハマチが
お持ち帰り。加えて頂果のハガツオとイス○○。
数は少なかったけど、帰宅後の捌きも汗をかきかき。




   水島ハガツオ・イスズミ
 さて、その晩頂いた刺身です。2種類ですが、なんの
刺身か分かるかな?どっちも味がして美味しかったです。



 次は、どこに何釣りに行くか未定。さあ、天気予報と
釣果を確認して、「どけいこかい?」

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 0