グレが恋しくて

06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08

最近の記事

’18甑赤イカⅠ 

 大雨で伸びてしまった今シーズン初の赤イカ釣りに
行って参りました。


 14日(土)、夕方と呼ぶには少々早い4時に出港。

     ’18甑赤イカ①
 早いのは、日没まで魚釣りをされる方々がいらっしゃる
からです。

 そして、早々と竿を絞り込みます。



     ’18甑赤イカ③
 餌釣りをしない自分もイカメタルタックルで、
インチクをほたりこむとサバが遊んでくれました。
この後フックアウトで、逃げられてしまった…。



     ’18甑赤イカ②
 夕日が沈み、そろそろです。




     ’18甑赤イカ⑤
 ご一緒の銀糸会T氏。魚も釣ってました。


     ’18甑赤イカ⑥
 自分の赤イカ師匠T氏。仕掛けやタックルがまた、
変わってます。試行錯誤が凄いです。見習わねば。




     ’18甑赤イカ④
 そして、赤イカ猛者銀糸会M氏。この釣りでは、
静かに密かに釣ります。






     ’18甑赤イカ⑦
 この時期にしてはまだよかったのかもしれませんが、
個人的には今一つ。もうちょっと数も型も釣りたかった。
80ハイぐらいでしょうか?


     ’18甑赤イカ⑧
 こっちも予定通りではなさそうで、昨年よりは進んでいますが、
結構遅れてる気がします。


     ’18甑赤イカ沖漬け①
 帰宅後、タックルと自分を洗い、釣果を冷凍庫に
放り込んで1日分位を捌き、朝+昼飯でした。


 さあ、あと何回行けるかな?知り合いと情報交換
しながら、釣果を上げたいと思います。
スポンサーサイト

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 0   

釣りモノ? 

 ほぼ「グレ」狙いオンリーだった20代。たまに「アオリ」狙いに
エギングに行くこともあった。イカ釣り師匠について、夏の
夜釣りに付いていくものの当然思うように釣れない。
夏の朝から昼にかけて「キス」釣りはするもののお遊び程度。



 やがて、グレのオフシーズンに「チヌ」狙いを少々。時折、
良型を釣るものの、いまいちハマらない。

 しばらくして知り合いに誘われてジギングに。底物に青物にと
メタルジグをそろえて、強烈なバラシも経験。しかし、転勤で
すっかりジギングとは縁遠くなる。代わりに?チヌに加えて
「石鯛」狙いも少々。


 またもやの転勤で、再びグレメインで時折他の釣りモノに
手を出す程度。鹿児島市内に転居して、少しばかりチヌを
かじり、キスも少々。それに加わったのが、アジと真鯛

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 0   

更新!!! 

 6月もいよいよ最終日。どこか行きたいが、どこも
あまりいい情報がない。前日に天気予報を確認するも、
雨は確実なよう…。ならば、天気のいい日曜日に出陣じゃ。



 と、いつもの直前判断→ミスった。30日(土)は、雨が
時折ぽつぽつ降っただけ。行くべきでしたねえ。
夕方に、釣行先を思案するも、「明日は風が強くなる
からねえ」と、ごもっともな渡船船長のお返事。



 で、風が強いのを承知で、行ってきました。
     久々北埠頭


 好調とはいかなくても、どうにかしてやると意気込んで
久々にピンクな彼女を狙いましたが、どうにもこうにも
鯖さんに手も足も出ず。マイナス浮力のウキに、1号ナマリを
3個打っても、1号口鉛ナマリでも、それを際に落とそうが
30m投げようが、サバ、サバ、サバ。降参!



 風が強くなってきて、益々ということで、12時の回収と
なりました。




 で、マキエも余ったので谷山界隈の風裏を探して
延長戦開始。



 撒き餌を撒ききれればいいやぐらいの気持ち
だったのですが、これに女神さまが自己記録
レディーをアタックさせてくれたのでした。
     自己記録レディー


 気持ちのいい竿引きのアタリが出たかと思いきや、
走る走る、緩めにしていたドラグから糸がどんどん
出ていくので、以前のドラグによる一気の走りバラシを
思い出し、今度はレバーフリーで走らせるも止まる
気配なし。でも、魚の重さから完全フリーにするより
どうにかなりそうだと再びレバーを握ってタメに
かかります。ドラグを更に少し緩めてロッドを貯め込み、
少し下に寝かせたり、立て気味にしたりいなしていると、
どうにかこうにか走りを止めて溜めこむことに成功。
ここまでに50m以上走られています。溜め込んだものの
ロッドを更に溜め込んで巻きにかかるもなかなか巻けない。
改めて重さを感じますが、あまり竿をたたかないので、
エーちゃんではないかと疑い始めます。しかし、取り敢えず
姿を拝もうと、じわじわ巻いては走られの繰り返しが
しばらく続きますが、段々と巻取り量が増え、少しずつ
手前に寄ってきました。「切れないで。外れないで」と祈り
つつも、タックルを信じて間合いを詰め、ようやく姿を確認。
ナイスバディーのレディーです。更に慎重にやり取りして
ついにタモ入れ成功。雄たけびこそ挙げませんでしたが、
久々の谷山レディーに大満足。


 手を当ててだいたいの長寸を図りましたが、70ぐらいだと
思って残り少なかった撒き餌を撒ききるまで釣り継続。


 帰宅して、何となく気になって自己記録の魚拓の長寸を
確認すると、73.5㎝。ん?もしかして同じぐらいか?
念のためと思ってメジャーを取り出して計測すると、
何と「更新」だ。
     自己記録76㎝

 それから、少し慌てて長寸をきっちり測り、重量を量り、
その後、デジタル魚拓用に写真も一応撮った。
     デジタル魚拓用

 おっ、おいどんのでっ腹も写ってしもうた。




 こんな偶然のラッキー釣果もあるんですねえ。久々の
自己記録更新に嬉しくなりました。もちろん、薩摩本格
芋焼酎も進みましたよ。へへへっ。

 全長76㎝ 重量4.9㎏   ライン1.7 ハリス1.5
ハリは最近お気に入りの「ヤイバ真鯛赤ケイムラ」の8号
でした。

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 0   

収穫順調? 

 さて、また菜園ネタに脱線です。



 狭い畑のミニ菜園ですが、自分たちで食べる分には
充分な収穫です。
     収穫だ①
 大玉のトマトは「クロトマト」?を育ててみましたが、
いつが収穫時期かよく分からない。ビニルで覆いも
していますが、割れまくり。ミニの2種はいい感じ。




     収穫だ②
 ナスは4種とも順調です。この日は3種の収穫。
ゴーヤーは結構穫れてます。ズッキーニは、
もうすぐ枯れるので早めの最後の収穫ミニ1本。



 野菜が美味しいと思うようになって結構たつな。
野菜の味に舌鼓をうつようになって、結構な
おっさんになったと、自覚してますね。

カテゴリ: 菜園

[edit]

TB: --    CM: 0   

爆釣 

 更新をさぼっているうちに7月になってました。


 6月も結構あちこちでいろんな釣りをしてましたが、
24日(日)は、鹿児島市内某所にアジ・マダイ狙いに
I氏と出撃。

 実に久々に爆釣となりました。ああ、なんといい気分
でしょう。やっぱりたまには爆釣もないといかんね。
釣果をお裾分けした後に、持ち帰ってもまだ結構な
数のアジがと塩焼きマダイがありましたので、
捌くのに懸命でまたまた写真を撮り逃しました。
撮ったのは、翌日に残った小鰺さん。
     アジ爆釣


 久々にアジのお刺身・なめろうに塩焼き、…。堪能しました。
もうちょっとマメに写真も撮らんといかんね。

カテゴリ: 釣り

[edit]

TB: --    CM: 0